• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • ニュース
    道重さゆみ芸能活動再開!3年前の活動休止の理由と彼女の今現在
    2017年3月19日
  • エンタメ
    生田衣梨奈は筋肉が凄すぎるけど性格がシャイ!ギャップ萌え~
    2017年10月8日
  • エンタメ
    矢倉楓子の卒業発表コメント全文!理由やネットの反応は?
    2017年10月12日
  • その他
    板谷由夏さんの旦那画像あり!スタイリストの古田ひろひこさんとは?
    2017年3月22日
  • スポーツ
    村田諒太が引退を決断か!?一世一代の世界戦に敗れる!
    2017年5月21日

 

 

現在社会問題化している、飲食店、コンビニ
、スーパー等の売れ残りの廃棄問題ですが、
「飲食店」部分で、その問題がクリアになる
ような画期的なサービスが2017年度中に
始まろうとしています。

 

 

その名もReduce GO。

 

 

一言でいえば飲食店の売れ残りをReduce GO
の登録者は月額1980円で1日2回まで
テイクアウトできるという、今までにはない
サービスです!

 

 

そこで本日はReduce GOのサービスの
内容まとめや、ネット上で噂される
Reduce GOの問題点などをご紹介します!

 

Reduce GOという新サービスが話題になっています!

 

Reduce GOという新サービスが早くも
ネットを中心に話題となり、サービスは
まだ開始していないものの、事前登録者
数が登録飲食店の数を大きく上回ると
いう事態に陥り募集を一旦停止、再開、
停止を繰り返しています。

 

引用:Reduce GO

 

何しろ月額1980円で、お店の売れ残り
とはいえ、飲食店の料理がテイクアウト
できるというサービスですから。

 

 

注目度の高さが伺えます!

 

 

独身者やお金のない方、食費をカットしたい
方には嬉しすぎる
サービスですよね。

 

 

もし毎日利用できるのだとしたら、月々
節約して1000×30日で、30000円はかかる
飲食費をたった、1980円に抑えれる可能性
があるのですから。

 

Reduce GOのサービス内容まとめ

 

では気になるReduce GOの現時点で判明
しているサービス内容のまとめです。

 

 

  • Reduce GOは月額1980円
  • Reduce GO登録者はアプリで現在地周辺
    の飲食店の余剰品を探すことができ、
    注文、料理は自分で取りに行く。
  • 1日2回までサービスを受けることが可能
  • 飲食店側には料金は一切かからない、そし
    て食材の廃棄などをしなくて済む。

 

 

本当にReduce GOの利用方法は簡単ですね。
そして今までにない画期的なサービスだと
感じます。

 

 

しかし、実際にサービスを開始して確かめない
と、まだ誰もやった事がない(たぶん)サービス
だけに不明な部分は多いような気がします。

 

Reduce GO!ネットでは問題点を指摘する声も...

ネットでの絶大な期待を浴びながら、
2017年中にサービス開始を目指している
Reduce GOですが、ネットでは問題点を
指摘する声が沢山あることは確かです。

 

 

例えば、月額1980円で余剰品のテイクアウト
が1日2回まで可能といいますが、サービス開始
と同時に余剰品の争奪戦となり、全然食べれな
い人が出て来るのではないか?

 

 

そうなると、同じ1980円を課金している人でも
食べれる人、食べれない人がでてくれば大きな
問題ですよね。

 

 

また、上述した様、Reduce GOの登録者数が
かなり多くなる事が予想されますので、
飲食店<登録者の状態が長く続き、
いつまでも登録できずにサービスを受けれない
状態が続くのではないか。

 

 

余剰品をReduce GO利用者が注文したとして、
取りに行っても、行かなくても月額1980円は
変わらないようですので、取りに行かないと
いう事象が頻発し、問題とならないか?
※これに関しては、何かReduce GO側も策を
練って欲しいですね。(ペナルティ等)

 

 

そして、余剰品を提供する側とReduce GO登録者
との間のトラブルをどう処理するのかや、
食中毒等が起きた場合に誰が責任をとるか等です。

 

 

これらの問題点をきちんとクリアしたのちに
サービスを開始しないと、大きな混乱が起きる
恐れがあります。

 

 

個人的には、お店も余剰品を捨てることなく
済むし、Reduce GOの登録者も月額1980円と
いう破格の値段で飲食店の料理が食べられる
画期的なサービスだと思いますので頑張って
ほしいです!

 

 

なんとか成功し、全国展開、日本の飲食の仕方
の新しいスタンダードとなって欲しいですね!

 

 

是非、東京23区とはいわずに、田舎の方にも
普及してほしいです!

 

まとめ

 

画期的なサービスを考えだした予感がする
Reduce GOですが、ご紹介したように
新しいサービスだけに問題点をどうクリア
していくのかが、成功の可否がかかっている
とみて間違いありません。

 

 

出だしにつまずくと口コミが最悪になり
スタートダッシュが切れませんから!

 

 

しかし、食費にお金をかけたくない、独身者
や家計がカツカツな一般市民、そして食品の
廃棄コストを下げたい飲食店にとってはとても
良いサービスになることは間違いないので
どうにか問題点をクリア、そして
成功して全国展開してほしいですね!



コメントを残す

その他の関連記事
  • 秋田の北朝鮮からの漂流者は今後どうなる?過去の事例から考察
  • ふるさと納税でもらえる!質の高い赤ちゃん用品5選【管理人厳選】
  • ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
  • 三浦瑠麗の中国人スパイ説に終止符を打つ!【噂の真相は?】
  • スキンパッチで脂肪が減少!【20xx年ダイエット革命!】
  • Reduce GOが2017年に始動!ネットでは問題点を指摘する声も...