• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • その他
    いしかわ動物園に行ってきました!ナイトズー日程・割引券情報も!
    2017年3月13日
  • その他
    板谷由夏さんの旦那画像あり!スタイリストの古田ひろひこさんとは?
    2017年3月22日
  • その他
    ノミバエがヒアリ壊滅対策の切り札として有効!?【閲覧注意】
    2017年6月27日
  • エンタメ
    24時間テレビのマラソン!やらせの実態は車ではなくペースメーカー
    2017年8月2日
  • エンタメ
    向山志穂と市原隼人の馴れ初めと離婚の確率を勝手に検証してみた!
    2017年5月27日

 

おうしざ流星群は天文ファンにとって
観測が楽しみな流星群のひとつです。

 

 

しかし2017年の最新の研究によると
未発見の小惑星が原因で衝突する危険性が
あるとのこと!

 

 

これはとても心配です!
気になったので真相を調べてみました1

 

おうし座流星群とは

 

おうしざ流星群とはいったい何か?
簡単に説明します。

 

10月末から 11月下旬にかけて現れる
かなり広範囲の明るい流星群
エンケ彗星の軌道と一致する。

 

おうしざ流星群の出現期間ですが
秋の9月下旬から11月下旬あたり
観測のピークと言われています。

 

 

他の流星群に比べて、出現数はなだらかな
特徴をもっており、ピーク時以外でも見る
ことができます。

 

 

また、1時間あたりにおうしざ流星群を見れる
回数は数回と少ないですが、他の流星群と比べ
明るい星を見れる可能性が高いです。

 

 

そして、この時期は毎年11月中旬頃から下旬
頃に見られる、しし座流星群がり、
おうしざ流星群との出現期間が重なります。

 

 

ですので運がよければ、おうしざ流星群と
しし座流星群の両方が
見られるかもしれませんね!

 

おうしざ流星群生い立ち

おうしざ流星群は11世紀と、とても古くから
観測されている流星群です。

 

 

また、当時の記録よりも興味深い特徴が
おうしざ流星群にはあります。

 

南群と北群についてですが
2つの群は宇宙空間上で
太陽に一番近い日(近日点)が
地球軌道面を挟んで
上下に存在しています

極大日付近では一方が地球軌道面を下、
一方が地球軌道面を上から交差する
という不思議な構造になっています。

引用:www.amro-net.jp

 

そしてこのおうしざ流星群の発生の生い立ち
には有識者から様々な諸説が発表されており
ます。

 

 

ですが、はっきりと根拠がわかるような説は
検証されていません。
これからの研究が興味深い流星群です。

 

2017年の研究で衝突の危険!

先日、とても心配なニュースが流れてきました

 

 

なんとおうしざ流星群が2017年の研究で
衝突の危険性があるとのこと!!!

 

 

流星群がもしも地球に衝突するなんてことが
あれば、大丈夫なはずがありません!

 

 

2017年もおうしざ流星群が見られると
しし座流星群と同じく楽しみにしている
管理人ですが、衝突の危険性があるとなると
気になってしょうがないですね!!!

 

 

ではなぜおうしざ流星群が衝突の危険性が
あるのでしょうか?

 

おうし座流星群衝突の原因は小惑星?

おうしざ流星群の衝突の原因ですが
チェコの天文学者チームによって突如
発表されました。

 

 

それによるとおうしざ流星群の中でも大型な
144個の流星を調べたところ
直径200~300mの小惑星を
少なくとも2個含む新たな分岐を発見した
とのことです。

 

 

この分岐ですが、なぜ衝突の危険性があるのか
というと、分岐の中に直径数十メートル以上の
未発見の小惑星が多数存在する確率が非常に
高いとのこと

 

 

これらの小惑星は実はもろく、壊れやすいとの
研究結果がありますが
大きさはかなりのものだといいます。

 

 

ですから地球大気に突入しても
大気の深部にまで到達し
実際に残った小惑星が地球の地表まで達し
衝突する可能性があるとのこと!

 

実際におうしざ流星群が衝突するとどうなるか

では実際におうしざ流星群が2017年にでも
地球に衝突してしまうとどうなるのでしょう?

 

 

過去の小惑星の衝突から考えてみましょう

 

 

2013年にロシアのチェリャビンスク州で実際に
あった小惑星の衝突ですが、その大きさは
数メートルから数十メートルといわれています。

 

 

その際には都市郊外に衝突しましたが
その際、建物のガラスが割れる、壁が崩壊する
かなりの被害がありました。

 

 

それがもし都市部に衝突していたとなると
死者や負傷者を含み、かなりの大損害に
なっていたとの専門家の意見です。

 

 

ですのでおうしざ流星群の数十メートル
の小惑星が衝突したとなると、衝突場所に
よってはロシアの事例と同じく
かなりの大損害になることは
間違いなさそうです。

 

まとめ

 

おうしざ流星群は2017年も見られるのが
楽しみですが、衝突とはちょっと心配な
ニュースでしたね。

 

一部ではそれほど危険性はなく、不安を
煽るようなニュースともいわれているのは
確かです。

 

 

ここまでの情報をまとめてみます。

 

  • おうしざ流星群は2017年も例年どおり
    9月下旬から11月下旬までの間で楽しめ
    る。
  • おうしざ流星群の小惑星が一部地球に
    衝突するという説が出された。
  • 万が一衝突すれば大きさによっては
    地球に大損害を与える可能性がある

 

今回のチェコのチームの発表によると
まだ、おうしざ流星群の小惑星衝突の危険性は
研究段階で、これから根拠の構築に向けて
引き続き情報収集を続けるそうです。

 

 

今後の動向に注意していきたいですね

 



コメントを残す

関連キーワード
その他の関連記事
  • 秋田の北朝鮮からの漂流者は今後どうなる?過去の事例から考察
  • ふるさと納税でもらえる!質の高い赤ちゃん用品5選【管理人厳選】
  • ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
  • 三浦瑠麗の中国人スパイ説に終止符を打つ!【噂の真相は?】
  • スキンパッチで脂肪が減少!【20xx年ダイエット革命!】
  • Reduce GOが2017年に始動!ネットでは問題点を指摘する声も...