• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    「半分、青い。」朝ドラヒロインは永野芽郁!相手役の男性俳優は?
    2017年6月20日
  • エンタメ
    川島海荷の不倫疑惑がテレビで報道しない理由【フラッシュ!】
    2017年10月4日
  • エンタメ
    真崎かれんwiki的プロフィール!かわいいのにアクティブ派!?
    2017年5月13日
  • 自然災害
    台風15号・米軍の進路予想【2017年8月28日更新】
    2017年8月28日
  • エンタメ
    はじめしゃちょーの活動再開はいつ?活動休止の理由は二股騒動か?
    2017年3月31日

 

盆栽女子!

 

 

何やら新しい響きの言葉ですが...

 

 

今盆栽が流行に敏感な女子達に人気のようです。

 

 

盆栽?というと、とても高価で育てるのが
難しそうで敷居が高い趣味として認知されて
いますよね!

 

 

でも今、美しい女性盆栽家の真柄弥沙さん
という方がそんな既成概念をとっぱらって...

 

「初心者の方でも安心して盆栽を楽しむこと
ができるようにすること」

 

 

という自身の使命感で、とても気軽に楽しめる
ものとしての盆栽文化を世に広めてくれています

 

 

「盆栽にちょっと興味があるな~」

「お部屋を可愛い盆栽で埋め尽くしたい!」

「真柄弥沙さんって誰?美女?気になる!」

「女子でも盆栽ってできるのかな?」

 

 

そんな考えが一つでもあるなら、この記事を
読めば、盆栽に対する意識が変わり、欲しく
なること間違いなし!

 

盆栽が女子に今大人気に!

 

盆栽が女子に今大人気です!

 

 

それはなぜかって?

 

 

写真を見てみるとわかるように
めちゃくちゃオシャレではありませんか!?

 

 

盆栽といえば、一昔前まで
会社努めを引退した頑固なおじいちゃんが
難しい顔をしながら枝をチョキチョキ
切り形を整えていく...

 

 

そんなイメージを持っていたはずです。

 

 

しかし、今ではサイズが小さな可愛いミニ盆栽や
気軽に購入できるようにネット通販が始まったり、
盆栽をはじめる敷居が低くなりました。

 

 

それならば流行に敏感な女子達のハートを掴む
条件は揃ったも同然!!大ブームになるのは
時間の問題かな!?

 

盆栽女子ブームの火付け役真柄弥沙とは

盆栽女子という言葉がトレンドになりそうな
気配がプンプンしてきました!

 

 

そんな盆栽が大ブームになる為の
キーパーソンがいます!

 

 

それは盆栽家の真柄弥沙さんと言う方です。

 

 

師匠☆ まだまだ盆栽の事も世の中の事も分からなかった20代なりたての頃からお世話になっている師匠☆(今もまだまだやけど…😱) 師匠の所に行くと背筋が伸びる。 言わなくても丁度私の欲しいタイミングで、欲しい助言をくれる凄い方。 師匠からは盆栽の技術だけじゃなく、日々の小さな幸せを感じる事の大切さ。世の中の仕組みや本当の豊かさとは何かを教えて頂いた。 師匠のおかげで、私は盆栽が好きになったし、今も楽しんで木と遊んでられる😊 私もいつか師匠のように盆栽を通じて、大切な何かを伝えていける人になりたいなぁ。 そして、盆栽を通じて、ゆっくり人生を味わう時間を、少しでも皆さんとご一緒できたら良いなぁと思っています😊 Teacher ☆ Master I am still indebted to him since I was in his twenties who have not understood the things of bonsai and the world yet (still much more bad ... 😱) Go straight to the teacher and the spine grows. Even if you do not tell me exactly what I want, the direction that gives me the advice I want. From the master, it is not just the technology of the bonsai, but the importance of feeling the little happiness of the day. The structure of the world and the danger. And I taught something about real wealth. Thanks to my teacher, I love bonsai and I still enjoy playing and playing with trees I would like to be a person who can tell something important through bonsai someday like a teacher. And I think that it would be nice to have a time to enjoy life slowly through bonsai, even with a little evening 😊 #盆栽 #bonsai #師匠 #浦部達夫 #真柄弥沙 #養庄園 #雅風展 #大阪府池田市 #bonsailove #わびさび #日本文化 #木 #自然 #グリーン #インテリア #盆栽リース #盆栽アート #盆栽家

真柄弥沙さん(@bonsai.bonbon.misa)がシェアした投稿 -

 

なんて和服が似合う美しい方なのでしょう!

 

 

もちろん左の女性が真柄弥沙さんです。
右は真柄弥沙さんの師匠の浦部達夫氏です。

 

 

盆栽家の真柄弥沙さんは10代の頃まで
独学で盆栽を学びますが、盆栽による空間
デザインの仕事依頼がきっかけで
上記の写真の右側、浦部達夫氏に師事します。

 

 

真柄弥沙さんはそれまで女子には敷居が高く
手が出しにくいと言われている盆栽を
なんとか手軽に楽しめるものにしようと
盆栽の卸、小売、リースなどを行う
「BONSAI盆凡。」を立ち上げ、普及活動を
積極的に行っています。

 

 

真柄弥沙さんはそんな「盆栽女子」の憧れ
の存在であり、女子の盆栽ブームの
火付け役として、多くの女性から支持されて
います。

 

 

真柄弥沙さんの作品の中には
盆栽女子にはキュンときそうな
こんな可愛い作品も!!

 

 

まさに盆栽の既成概念を取っ払った
素晴らしい作品です!!

 

 

また、真柄弥沙さんは
「盆栽文化」を「BONSAI」として
海外に普及する活動にも力をいれており、
盆栽講師としても国内外で活躍中です。

 

(盆栽)BONSAIは海外でも大人気!

「盆栽」は「BONSAI」として最近では
海外でも手軽に親しめる日本文化として
大人気です。

 

 

ヨーロッパなどでは真柄弥沙さんが
生まれる前の1970年頃から
「BONSAI」として今でも日本愛好家の
中で根強い人気があります。

 

 

米国とヨーロッパには盆栽協会なるものも
あるとのこと!

 

 

そして最近では2016年2月日本人クリエーター
による空中盆栽という磁力の力で浮かせる
盆栽が話題になり、米国の「TIME」紙に特集と
して組まれるなど「BONSAI」の名前が世界中
に広まっています。

 

 

今後は真柄弥沙さんのSNSでの影響力も
あり、海外で「日本酒ブーム」のような
「盆栽(BONSAI)」ブームが来るかも
しれませんね!

 

まとめ

 

盆栽女子が新たな流行の予感!

 

 

また海外での「BONSAI」はまだまだ
近年の日本文化のブームの波にのり人気が
でそうです!

 

 

今後の真柄弥沙さんの活躍と
日本の盆栽文化が時代の流れでどのような
ものになるのかが楽しみです!

 

 

次はメディアに引っ張りだこ!
大人気フラワーアーティスト篠崎恵美さん
関連記事をお読みください↓

 

篠崎恵美の花の教室や求人募集情報!圧倒的存在の作品達を見よ!
2017-05-05 11:17
引用:neol.jp 篠崎恵美さんはフラワーアーティストとして 現在ファッション、アート、アーティスト 等様々な方面で今大人気の方です。 テレビや雑誌、ネットのインタビューも...

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります



コメントを残す

関連キーワード
その他の関連記事
  • 秋田の北朝鮮からの漂流者は今後どうなる?過去の事例から考察
  • ふるさと納税でもらえる!質の高い赤ちゃん用品5選【管理人厳選】
  • ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
  • 三浦瑠麗の中国人スパイ説に終止符を打つ!【噂の真相は?】
  • スキンパッチで脂肪が減少!【20xx年ダイエット革命!】
  • Reduce GOが2017年に始動!ネットでは問題点を指摘する声も...