• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • スポーツ
    W杯アジア最終予選での規約違反!日本は関係する?AFCが調査に!
    2017年9月8日
  • ニュース
    大王製紙「子育て手当3倍」井川さんのカジノ事件からイメージUP!
    2017年3月29日
  • 国際情勢
    金正恩の暗殺計画!トランプ大統領はいつ実行に移すのか!?
    2017年8月30日
  • エンタメ
    武井咲とtakahiroが結婚!2人のファンの反応が刹那い!【閲覧注意】
    2017年9月1日
  • エンタメ
    ローラが干された理由とされる2つの真実とは!?
    2017年7月19日

引用:blog.nakatanigo.net

登山家のウーリー・ステックさんが

世界最高峰の山エベレスト(8848メートル)

で死亡したとの一報が入りました。

 

 

ハイスピード登山で知られ超人の異名をもつ

ウーリー・ステックさんが死んだことに

まだ信じられない方は多いでしょう。

 

 

ハイスピード登山といっても初心者の方はあまり

ピントこない方が多いと思いますので

今日はウーリー・ステックさん追悼と題しまして

彼の動画と知らない方の為にプロフィールを

お伝えします。

 

ウーリー・ステック衝撃動画

ウーリー・ステックがアイガー北壁を

当時世界記録の2時間47分で頭頂した

動画です。

引用:yonyon156

 

本当に命がけです。

一歩間違えると死と隣り合わせの状態で

ウーリー・ステックは登りながらどんなことを

考えていたのでしょうか?

 

 

この危険な登山でもしかしたら

超人ウーリー・ステックは

皆の心配をよそに景色を楽しんで登っていた

のかもしれませんね...

 

こちらの動画は2時間22分50秒の記録を立てる

前の動画ですがこの時の方がルートが厳しいと

思われます。

 

ウーリー・ステックのプロフィール

引用:maxxis.blog78.fc2.com

 

名前:ウーリー・ステック

生年月日:1976年10月4日(40歳)

出身地:スイス

配偶者:ニコール・ステック

スポンサー:マウンテンハードウェア

 

 

ウーリーステックは卓越した登攀技術と

人間離れした高所耐性から超人的

と言われる世界最強の登山家です。

 

 

日本ではまだあまり知られていない方ですが

トレイルランニングや山をスピードで駆け

抜ける競技者には憧れの存在で最も有名です。

 

 

ウーリーステックの登山はかなり異端で

その登山スタイルはスピードと登山などと

言われます。

ウーリーステックを語るうえでまず

はずせない記録といえば4000m近くの

高所にあるアイガー北壁登山でしょう。

 

 

何人もの登山家の命を奪ったその魔の障壁は

初登攀した1938年には4人がかりで3日も

登山に時間を要したがウーリー・ステックは

わずか2時間22分50秒という信じられない

スピードで成功しています。

 

 

しかもそのようなスピードでアイガー北壁を

登るには重装備では絶対に無理なことであり

動画を観るとわかるが、ウーリー・ステックは

かなりの軽装備で登っています。

 

 

これは登山素人の方々がみてもいかに

すごいことなのかがわかるかと思います。

そして2012年エベレストの無酸素登頂に成功し

スイスのアルプスをことごとく制覇した

ことから「スイスマシーン」の異名を持ちます

世界最強の登山家の死にネットの反応

ウーリー・ステックのような超人でも

自然の力には叶わなかったのかもしれません。

本当に悲しいですが、ご冥福をお祈りします。

 

日本の登山家もウーリー・ステックに影響を

受けた方は多いと思います。

本当に衝撃的で何度も動画に見入ってしまった

自分がいました。

あの超人的なスピードでアイガー北壁を

駆け抜けるような登山家はもう現れないかも

しれません。

 

https://twitter.com/bergholic/status/858602989778489344

ウーリー・ステックを知っている人ならば

彼が死ぬなんて思った方は1人もいなかった

かもしれません。

母国スイスでも今は国中悲しみに包まれている

ようです。

 

まとめ

また1人著名登山家が世界最高峰の山

エベレストで亡くなりました。

 

 

近年TVの企画などでもタレントのイモトさんや

なすびさんなどがエベレスト登山を

目指し頑張っていますが

本当に命懸けでいつ何が起こったとしても

おかしくありません。

 

 

辞めておいたほうがいいでしょう。

日本では滑落等ではないですが御嶽山などの

歴史に残る大事故もあります。

 

 

それほど山というのは恐ろしいのです。

 

 

どんな超人と言われていても

自然の前には絶対にかなわないということを

ウーリー・ステックさんは教えてくれたと

思います。

 

 

登山家を志す若者に大きな夢を

与えてくれてどうもありがとう!!

心からご冥福をお祈りします。

 



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!