• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    近藤千尋の元彼れおさんの現在は?歌手活動は継続中か?
    2017年5月5日
  • エンタメ
    八島洋子とASKAの離婚理由!子供の宮崎薫、湊の現在は?
    2017年7月24日
  • エンタメ
    松居一代の目がいってると心配の声!原因は精神的な病か?
    2017年7月8日
  • 国際情勢
    Jアラートが鳴った!どうしたらいいの?【みんなの疑問!】
    2017年9月3日
  • 国際情勢
    北朝鮮がミサイルを9月14日に発射する可能性!【緊急警告!】
    2017年9月13日

 

自分たちが生きている間に

このようなニュースが流れてくる

時代が来るとは夢にも思いませんでした。

 

 

「民間人が月周回旅行」

 

 

いったい誰が参加して

どの位の値段がかかるのでしょうか

 

 

また旅行を企画したスペースX社と

アメリカが誇る偉大な起業家

イーロン・マスク氏とは!?

 

 

 

スペースX社が月旅行を計画!その値段予想! 

2017年2月27日

アメリカの民間宇宙ベンチャー企業のスペースX社は

民間人2人の月周回旅行を

2018年度末に予定していると発表しました。

 

 

民間人2人の国籍や名前は公にされていないが

既に旅費、訓練費用など多額の金額の一部は

予約金としてすでに支払い済みとのことです

 

 

はたしてその民間人とは一体誰なのか?

 

 

気になりますよね!

 

 

ハリウッドセレブ?

それとも有名企業のCEO?

著名な投資家?

アメリカ人?ひょっとして日本人なのか!?

 

 

本当にいったいどんな方が行くのでしょう。

名乗り出てほしいものです!

 

 

ただ一つ言えることはとんでもない

資産を保有している方だということのみです。

 

 

私自身の個人的な思いとしてかねてから

宇宙旅行の実行を夢みて

自らも宇宙開発に尽力を注ぐホリエモンに

いつかは是非行ってもらいたい

ホリエモンなら、自力で宇宙に行けるかもしれませんね!

 

 

話しが大分それてしまいましたが

気になる月周回旅行の金額については

非公表としながらもかなりの高額と予想されます

 

 

過去にロシアが所有する宇宙船ソユーズを

訪れたアメリカの大富豪は2000万ドル(約22億円)

を支払ったとか

その後、何人もの方がソユーズを訪れていますが

同様の金額は払っているとのことです

 

 

であれば今回もその程度か

それ以上も考えられますね

 

 

今回は宇宙船滞在ではなく

月の周回ですからね

 

 

しかし、スペースX社は

宇宙事業の低コスト化に強みをもっており

通常100億円を超える規模のロケット打ち上げ費用を

66億円という破格の値段で打ち上げた実績を持っています。

 

 

今回の月周回旅行も

もしかすると徹底的に低コスト化を図った

料金プランも考えられます

 

 

こうして徹底的に低コスト化が進めば

近い将来、誰でも気軽に宇宙旅行を

楽しめる時期が来るかもしれませんね。

 

 

飛行機に関しても、今では当たり前のように

一般市民が利用しますが

数十年前では飛行機に乗るなんて

一部のお金持ち以外考えられないことでしたからね。

 

 

今後のスペースX社の動向に目が離せません!

 

 

またもしも月に着陸なんてことになれば

1972年のアポロ計画依頼46年ぶりの快挙となります。

 

 

 

月旅行を計画!アメリカスペースX社とは?

 

スペースX社は決済サービスpaypalの創始者

イーロン・マスク氏によって

2002年6月にロサンゼルスで誕生しました。

 

 

イーロン・マスク氏は電気自動車の

テスラ・モーターズの創始者でもあり

言わずと知れた世界最高の起業家の一人です

 

 

爆発事故や失敗を数多く重ね投資家からの

評価も悪かった時期もある同社だが、

今では民間の宇宙開発ベンチャー企業にもかかわらず

アメリカだけではなく世界の宇宙開発全体にも

多大な影響を持つまでの企業に成長しています

 

 

またスペースX社は

ロケットを何度も着陸する実験や

機体の一部を回収する実験に成功しています。

 

その実験をする意味は

従来のロケットは一発限りで終わりなのに対し

何度も繰り返し繰り返しロケットを使えれば

かなりのコスト削減を計れるためです。

 

スペースX社CEO イーロン・マスク氏の野望

彼の野望は大きく分けて2つあります。

 

 

一つ目は火星への人類の移住

人類を火星に移住させ、火星で文明を作るという

とてつもない規模の構想をイーロン・マスクは持っています

しかしそれは単なる夢物語ではなく

実現可能なプロジェクトとして

数十年の間に実現をさせるとのことを目標としています

 

 

二つ目は新しいクリーンエネルギー社会の実現

現在の石油製品のエネルギー社会から

環境にやさしい太陽光発電システムなどの

クリーンエネルギー社会の実現させることです

 

 

イーロン・マスクは

1971年生まれのまだ45歳と若いです。

彼が生きている間にこの2つの野望は達成されるのでしょうか。

 

 

わくわくしてきますね!

 

まとめ

これから生まれてくる

子どもたちの世代では

宇宙旅行や火星や他の惑星に赴く

なんてことがごく普通のことになっているかもしれません。

 

 

宇宙旅行の費用も一般市民に手の届く値段に

なっているのかもしれません。

 

 

スペースXのイーロン・マスクの今後の展開はもちろんですが

宇宙開発系の日本のベンチャー企業にも頑張ってもらい

世界の宇宙開発の主導権を握ってほしいものですね!

 



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!