• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    藤井梨央の解雇の理由とは?ネットで飛び交う衝撃の噂!
    2017年7月7日
  • エンタメ
    Lure Hsu(許路兒)が人気!42歳の台湾美人の若さの秘密とは!?
    2017年6月22日
  • エンタメ
    佐久間由衣ゼクシィCM抜擢!今回からCMガール起用基準変わった?
    2017年4月21日
  • 子育て
    クレヨンしんちゃんの子供への影響が大きくて困惑している件!
    2017年7月6日
  • エンタメ
    井上真央さん引退否定!美人女優の現在と芸能活動復帰の時期は?
    2017年4月8日

 

「北朝鮮はアメリカが先制攻撃をすれば
核攻撃にて全面戦争に突入する」

 

「アメリカは先制攻撃を行う
準備は既に出来ている」

 

 

双方とも一歩も譲らないこの状況
果たして北朝鮮とアメリカが戦争になる
可能性はあるのでしょうか?

 

北朝鮮とアメリカ間の情勢が緊迫化

北朝鮮とアメリカ間の情勢が日々緊迫化
しています。

 

 

北朝鮮の金正恩が最高指導者に就任した
2012年以降、60回以上にわたるミサイル発射、
国際社会の警告を無視して5回の核実験実施
アメリカの北朝鮮に対する敵視政策への反発

 

 

更には米国本土まで到達する核兵器が
完成間近、または既に完成済みの可能性が
あるとまでいわれています。

 

 

一方のアメリカとしてもこの北朝鮮の
やりたい放題ともいえる状況に対して
指をくわえてみている訳がなく

 

 

原子力空母「カールビンソン」、駆逐艦、
原子力潜水艦の朝鮮半島配備、
周辺地域での大規模な軍事訓練の実施など
軍事的圧力を強めています。

 

またアメリカのトランプ大統領は中国の
習近平国家主席との晩餐会中にシリアに
「59発のミサイルを発射した」
仮想北朝鮮攻撃ともとらえる動きを
伝えるなどアメリカも一向に強硬姿勢を
貫いています。

※これは米国が北朝鮮に対してアメリカは
いざとなれば北朝鮮もシリアのように
先制攻撃するという強いメッセージと
とらえてよい)

 

 

北朝鮮はアメリカが敵視政策をやめない限り
ミサイル発射や自衛の為の核開発を放棄する
可能性はなく戦争となればいつでも反撃する
準備があると主張

 

 

アメリカは北朝鮮がこのままミサイルと核開発
を続ければ自国が核の危機にさらされるとして
先制攻撃もじさない構えだと伝えられています

 

 

このような両者のにらみ合いの中で何かしらの
譲歩がありどちらかが引き下がるようなことは
あるのでしょうか

 

北朝鮮とアメリカ戦争の可能性はある?

ではこのような北朝鮮とアメリカが戦争を
するという可能性がとり立たされる今
本当にそんな悲劇的なことが起こるのでしょうか

 

 

隣国で北朝鮮のミサイル到達範囲に入っており
いざ有事の際はアメリカの軍事基地が多くある
日本としてはとても気になるところです。

 

 

まずは北朝鮮として自らが戦争を仕掛ける
ことはまずないというのが専門家の見方です

 

北朝鮮から先制攻撃するとなると、当然
軍事力で圧倒的な優位に立つアメリカに
よって北朝鮮は徹底的に破壊され
金正恩氏の政権は終焉を迎えるでしょう。

 

 

一方アメリカ側ですがアメリカの
トランプ大統領は先制攻撃も選択肢の一つと
しています。

 

しかし、戦争となれば最初に攻撃を受けるのは
北朝鮮の隣国の韓国です。

 

戦争と同時に何百発のミサイルや砲撃が
首都ソウルを火の海にし、市民及び韓国軍、
在韓米軍共に多数の死者がでます。

 

更に我々日本にも北朝鮮のミサイルが飛来する
可能性があります。

 

そんな残酷な事態を予想できていながら
先制攻撃を行うことはまずありえないと推測
します。

 

 

もし北朝鮮とアメリカが戦争になる原因
としては何かの勘違いや誤情報などが
偶発的な攻撃の引き金となり全面戦争に
突入する可能性はあります。

 

今までもそうだったように
そんな誰もが予測しない状況下で
戦争というのは起こりえるものです

 

 

何時いつに計画的にこの場所を攻撃する
という戦略を立て実効するということは
現時点では考えられません。

北朝鮮とアメリカ戦争回避の可能性は?

北朝鮮とアメリカの戦争回避の可能性は
あるのでしょうか?

 

 

戦争回避に一番重要なポイントとなるのは
中国の働きかけです。

 

 

しかしアメリカのティラーソン国務長官が
中国の王毅外相と会談した際に

北朝鮮問題は双方共に冷静に対処し、
外交的に問題を解決すべき。

 

本来この問題は北朝鮮とアメリカの
問題で中国は関係しない

 

このように自分達は関係なく
北朝鮮とアメリカでこの問題を
解決せよ。
と決定的な他人事ともとれる発言をします。

 

 

なぜこのような発言をしたかとゆうと
北朝鮮は中国にミサイルを発射する可能性が
ないためです。

 

 

また中国にとって一番やっかいなのは
戦争になり北朝鮮と韓国が南北統一をし
統一した朝鮮にアメリカ軍が駐留する可能性が
あることです。

 

そのアメリカ、韓国主導の朝鮮統一に警戒感を
いだく中国は現在の体制を維持したほうが
都合がいいのです。

 

 

ですので北朝鮮とアメリカの現在の緊張状態。
このままズルズル北朝鮮の核、ミサイル開発
が進むのを黙ってみているのか

 

 

アメリカが何らかの動きを見せるのか。
トランプ大統領の判断に注目が集まりますね

 

 

なかなか戦争回避の可能性が見つけられない
現状ですが今後も北朝鮮とアメリカの動向から
目が離せません。

 

まとめ

 

北朝鮮とアメリカですが本当に戦争をする
可能性はあるのでしょうか
ここまでの内容を1度整理してみましょう

 

  • 北朝鮮とアメリカ共に譲歩する可能性は
    一切ない
  • 北朝鮮とアメリカが戦争になる場合は
    先制攻撃を計画的に行うのではなく
    砲撃が1度行われるなど一種の偶発的な
    要因で起こる可能性が高い
  • 中国の働きかけで戦争を回避できる可能性
    はあるが、今の中国にメリットがないため
    動く可能性は低い

 

いったいこの北朝鮮とアメリカ緊張状態は
いつまで続くのでしょうか。

 

 

双方ともに解決の糸口を探っているこの状況
私たちとしては何とかして戦争回避を
願うばかりです。

 



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!