• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • 自然災害
    台風15号・米軍【2017年8月30日更新】進路予想 !
    2017年8月30日
  • エンタメ
    さくらいとおるさんの死因は?アルカナハート生みの親の突然の訃報
    2017年5月15日
  • エンタメ
    松居一代のLINE@の内容は?実際に登録して確かめてみた!
    2017年7月10日
  • 国際情勢
    北朝鮮がミサイルを9月14日に発射する可能性!【緊急警告!】
    2017年9月13日
  • 子育て
    クレヨンしんちゃんの子供への影響が大きくて困惑している件!
    2017年7月6日

 

日向灘地震南海トラフ巨大地震の
前兆ではないかと、近年大学教授や
地震予知の専門家の間で注意が促されています

 

 

また日向灘地震が発生している関係で
巨大地震の前兆となるスロースリップ現象
呼ばれるものが発生していることが
わかりました。

 

 

本日は日向灘地震と南海トラフの関係性や
前兆となるスロースリップ現象とはどのような
現象なのかをご紹介いたします。

 

日向灘地震が発生!

2017年6月16日22:40頃に
宮崎県及び大分県の沖合にあたる日向灘に
おいて震度3(M4.5)の地震が発生しました。

 

引用:Yahoo天気・災害

 

日向灘地震は南海トラフの西端で起こる
海溝型の地震であり南海トラフの巨大地震
の前兆なのかが気になる所です。

 

 

また、2017年になって、普通の地震プレート
よりもゆっくりの速度で発生する
スロースリップ地震が日向灘で発生している
ことがわかっています。

 

 

このスロースリップ現象は巨大地震を引き起こ
す引き金となる前兆と言われています。

 

 

日向灘地震の地震、南海トラフをはじめ、近年
様々な地域で巨大地震の前兆とも言われる
現象が起こっておりますのでとても心配ですね。

 

 

地震の前兆や予言に関しては「はずれること」
もありますが、近年、著名な大学教授や
地震予知の専門家が地震の前兆を発見し、
的中の精度は上がっています。

 

 

ですので念のため最大限の警戒が必要ですね。

 

日向灘地震は南海トラフの前兆?

日向灘地震地震は南海トラフの巨大地震の
前兆の可能性があることがわかっています。

 

 

それは上述したように日向灘地震は
南海トラフの西端に位置する地震であり
巨大地震発生の引き金となる可能性が
高いためです。

 

 

近年では京都大学の地震の前兆を研究する
グループが日向灘海域に海底地震計を
設置し、詳細な調査を始めています。

 

 

そして日向灘海域で地震の研究を続けた
結果、とても注意しなければいけない
現象が起きていることがわかりました。

 

 

それはスロースリップ現象です。

 

 

スロースリップ現象は2011年に東北地方を
始め日本全体に甚大な被害をもたらした
東日本大震災でも事前に発生が観測されて
います。

 

 

では巨大地震の前兆と予想される
スロースリップ現象とはいったいなんなのか?

 

スロースリップ現象とは?

日向灘地震において、南海トラフなどの
大地震の前兆となるスロースリップ現象が
発生していることがわかりました。

 

 

スロースリップ現象とは海溝などの沈んだ
箇所で起こる滑り現象で、通常の地震プレート
よりも遥かに遅い速度で動きます。

 

 

通常の地震では1秒間に数十回も振動を感知し
地震プレートのズレも早いと言われていますが
スロースリップは半年間で20センチほどしか
動きません。

 

 

その為体に感じない地震が多いのですが、地震
プレートは少しずつ動いていることは確かです。

 

 

ですのでスロースリップ現象は大地震発生の
前兆として研究が続けられています。

 

引用:Wikipedia

 

また海底深くには地震プレート同士の境界面
の一部が強い圧力によって固着し、歪みが蓄積
したアスペリティという部分があります。

 

この日向灘地震で起きているスロースリップ
現象がこのアスペリティを刺激し、南海トラフ
巨大地震が発生するのではと危惧されています。

 

 

ですのでこのままスロースリップが起こると
日向灘にはかなり巨大なエネルギーが
溜まってくると予想され、それは既に限界に
達しているという説もあります。

 

 

その為近いうちに日向灘地震が前兆となり
南海トラフの巨大地震が発生する可能性が
高いと言われています。

 

まとめ

 

日向灘地震は南海トラフの巨大地震に
関係する前兆であることがわかりました。

 

 

ここまでの内容をまとめます。

 

  • 日向灘地震が2017年6月16日に発生
  • 日向灘地震は南海トラフ巨大地震の
    前兆
  • 日向灘地震でスロースリップ現象が
    発生
  • スロースリップ現象は地震プレートが
    遥かに遅い速度で滑る現象
  • 日向灘地震でスロースリップ現象が
    続くと膨大なエネルギーが溜まり、
    南海トラフ地震が発生する可能性が
    高い。

 

巨大地震の前兆は様々な説があります。

 

 

そしてすべてが当たるわけではありません
自身の身を守る為に最大限の警戒をしておく
ことが重要です。

 

 

次は幻のサメ、メガマウスと地震との関係
に関する記事をお読み下さい

 

伊豆大島近海で地震多発!2017年のメガマウス出現が災害の前兆か?
2017-06-14 01:43
伊豆大島近海で地震が多発しています。 2017年になってからというもの4月に 体に感じない地震を含め600回、6月には 350回と以上な数値を叩き出しています。 また昔か...



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!