• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    ラストアイドルがブサイクと話題!秋元康に暗雲が【超悲報】
    2017年10月15日
  • エンタメ
    みきゃんTシャツが須藤凜々花効果でDAMNの次にバカ売れ!!
    2017年6月21日
  • エンタメ
    竹内涼真とりりか(里々佳)が熱愛!ファンの反応が刹那い...
    2017年10月4日
  • エンタメ
    恥じらいレスキューJPNの恋愛ルールは?里々佳の今後が気になる!
    2017年10月5日
  • エンタメ
    須藤凜々花の結婚宣言後初の握手会!ファンのレポートまとめ!
    2017年6月24日

 

北海道で震度5弱の地震が発生!

 

 

1時間後に熊本県で再度震度5弱の地震が発生!

 

 

今までに震度5クラスの地震が立て続けに
日本の両端で起きる事象等あったでしょうか?

 

 

そうなると
2つの地震の関係性が気になりますよね?

 

 

またこの北海道、熊本(九州)と来て次は
本州に地震が来るのでは?という心配の声も
多く聞かれますので有識者の見解を交え
ながら検証していきます。

 

北海道で地震が発生【2017年7月1日23:45】

引用:ANNnewsCH

 

2017年7月1日の23:45に北海道の
安平町で震度5弱の揺れを観測する地震が
発生しました。

 

 

この地震による津波はありませんでしたが
大都市の札幌の各区でも震度3~4の地震が
発生するなど、週末の深夜の北海道民達は
ちょっとした混乱、不安の一夜を過ごした
ようです。

 

 

後の気象庁の発表によりますと
震源地は北海道胆振地方中東部で
震源の深さは27km
地震の規模を示すマグニチュードは
5.1だった模様。

 

 

この地震で、苫小牧市に住む68歳の
高齢者が転倒し、胸の骨を折る重傷を
負いました。

 

 

また震源地付近の地域では店舗の
商品が棚から落ち、割れるなどの被害も
発生しているようです。

 

 

今後1週間程度は、北海道地方で最大震度5弱
の地震が起きる可能性があるとのことですので
注意が必要です。

 

石狩低地東縁断層帯への影響は?

引用:www.jishin.go.jp

 

震源地から、10キロほど離れている
「石狩低地東縁断層帯」という66kmほどの
活断層がありますが、今の所関係性は
確認されておりません。

 

 

震源地となった北海道の安平町には
この「石狩低地東縁断層帯」が通って
居ます。

 

 

「石狩低地東縁断層帯」が動くとなれば
最大M7.9の大震災が発生する可能性が
あるとのこと!

 

 

この「石狩低地東縁断層帯」による地震は
今後30年の発生確率はほぼ0と推定されて
いますが、今回の北海道での地震で、
刺激が伝わらなかったことを祈ります...

 

熊本で地震が発生【2017年7月2日0:58】

北海道で地震が発生した直ぐ1時間後の
2017年7月2日の0:58に、熊本県の産山村で
震度5弱の地震を観測しました。

 

 

震源地は熊本県阿蘇地方で
震源の深さは10キロ、地震の規模を示す
マグニチュードは4.5と推定されております。

 

 

この地震による、津波の心配はなく、けが人も
出ているという情報はありません。

 

 

そして、気象庁の会見によると
今回の地震は「横ずれ型」で昨年の熊本地震と
関係する活動地帯で発生したものであると
発表しました。

 

「横ずれ型」とは?
地殻にすれ違う力が働き
断層面が水平方向にずれる
ことによって起こる

引用:kotobank.jp

 

しかし、北海道で1時間前に震度5弱の
地震が起きたばかりですので、熊本の地震
との関係がとても気になります。

 

北海道と熊本の地震の関係はあるのか

北海道と熊本で約一時間差による
震度5の大きな地震!

 

 

震度5クラスの大きな地震が日本で
立て続けに2箇所の地域で起きるなどという
現象は今までありませんでした。

 

 

そこで気になることといえば
1日の北海道での地震と2日の熊本での
地震は関係あるのか?

 

 

ですよね。

 

 

ちょっと偶然すぎて、心配だし、
奇妙な事象ではあります。

 

 

結論から申し上げますと
地震予知、研究、気象庁の発表などの発表を
確認すると、北海道と熊本の地震の関係は
今のところ考えられなとのことです。

 

 

しかし長野県南部では1週間前には
震度5強の地震も発生しています。

 

 

東日本大震災以降、日本列島のプレートは
活発化の一途を辿っていますので、震度5
クラスの地震であれば、いつどこで起きても
不思議ではありません。

 

 

「自分の地域は地震はこないから大丈夫」

 

 

などという考え方はもう通用しません。

 

 

「備えあれば憂い無し」という言葉がある
ように、北海道、熊本(九州)の皆さんは勿論
日本列島全体で警戒をしておきましょう

 

北と南の地震は本州に関係が!有識者の見解は?

 

今回北海道と熊本で震度5弱の地震が発生
しました。

 

 

上述したように
地震予知、研究、気象庁の発表などの発表に
よると、今回の2箇所の地震は関係していない
模様です。

 

 

しかし、また一つ心配な事があります。

 

 

それは次は本州で地震があるのではないか?
ということです。

 

 

日本列島はアーチの形をしていてその両端を
支えているのが北海道と熊本県のある九州です

 

 

この所北海道と九州で地震が頻発しています。

 

 

九州では昨年の熊本地震、今年に入っても
大分で震度5強の地震を観測しています。

 

 

そして、北海道でも昨年の函館の震度6弱の
地震と今回の安平町での震度5弱の地震

 

 

この昨年の九州の熊本地震後に北海道で
大きな地震が起きる!という推測を
見事的中させた
元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏
(地殻変動解析学)という方がいます。

 

 

濱嶌良吉氏の見解によれば、
九州→北海道での地震が起きたのならば
本州に関係が及ぶ可能性があるとのことで
次は本州での地震に最大限の警戒をしなければ
いけないとのことです。

 

 

確かに、今までは「来る」「来る」と言われ
発生確率が高い日本全体に計り知れない程の
影響を与える可能性のある地震の
「首都直下型地震」「南海トラフの地震」
未だ発生していません。

 

 

濱嶌良吉氏の見解によれば
北海道と九州の地震が
「本州は関係ない」と言い切れる
ことではないとのこと!

 

 

「首都直下型地震」と「南海トラフの地震」
による被害想定は目を覆いたくなるような
甚大なものである事は周知の事実ですので
、今後は本州の地震に最大限の警戒をする必要が
あります。

 

まとめ

北海道と九州の2つの地震が
今後本州の大きな地震と関係がある
可能性が指摘されています。

 

 

ここまでの情報をまとめます

 

  • 2017年7月1日23:45北海道で震度5弱の
    地震が発生
  • 北海道の地震の1時間後、0:58に震度5弱
    の地震が熊本で発生
  • 2つの地震の関係は今のところ関係ないと
    の有識者の見方
  • 両端の北海道と九州で大きな地震が発生
    した後は本州で地震発生の可能性がある

 

東日本大震災から数年の月日が経ちました。

 

今後100年もの長きにわたり、日本列島では
このような大小様々な地震が起きる可能性が
あるとのこと!

 

 

最近気づき始めている方は多いですが
本当に今の日本は「いつ」「どこで」地震が
起きてもなんら不思議はない状況です。

 

 

その為に自分や家族、また職場などで
防犯意識を高め、万全の準備をしておくことが
重要ではないでしょうか?

 

 

次は大震災の予兆!?メガマウスの大量発見
関連記事をお読み下さい↓

 

伊豆大島近海で地震多発!2017年のメガマウス出現が災害の前兆か?
2017-06-14 01:43
伊豆大島近海で地震が多発しています。 2017年になってからというもの4月に 体に感じない地震を含め600回、6月には 350回と以上な数値を叩き出しています。 また昔か...

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

 



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!