• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    72時間ホンネテレビ!草彅剛の歌「新しい別の窓」歌詞【涙腺崩壊】
    2017年11月3日
  • エンタメ
    ラルクアンシエルが解散しない3つの理由!騒動をぶっ飛ばせ!
    2017年4月19日
  • ニュース
    【追悼】ウーリー・ステック衝撃動画!世界最強の登山家の死
    2017年4月30日
  • エンタメ
    youtuberヒカルの金持ちの真相はガセ!根拠となる3つの理由
    2017年8月27日
  • ニュース
    伊豆大島近海で地震多発!2017年のメガマウス出現が災害の前兆か?
    2017年6月14日

※写真:噴火イメージ

 

2017年2月27日

イタリアの活火山

エトナ山が今年はじめて噴火しました

 

 

エトナ山はイタリア南部シチリア島東部にあり

イタリアで3つある活火山のうち一番高い山です。

 

 

現在はスキーシーズンですので

付近の山から火山活動の様子が見えるらしく

スキー客は驚きますよね

日本でそんな光景を目の当たりにしたら

2014年の御嶽山の噴火を思い出します。

 

 

住民は常に噴火を繰り返していて

爆発的な噴火が起きないエトナ山には

実はそんなに心配はしていないようですが、

 

 

最近戦後最大の被害を出した

御嶽山の噴火を経験した日本人にとっては

火山の危険性、自然の怖さを十分目の当たりに

していますので

付近の住民や観光客にも

どうか十分警戒してほしいですね。

 

 

現在は大きな被害は確認されておらず

住宅地や飛行機の運航に影響は出ていない模様

 

 

しかしこれからエトナ山に

観光に向かおうと計画していた方は

しっかり現地の情報をよく確認した上で

行くようにしましょう。

 

 

 

エトナ山噴火の歴史

エトナ山の火山活動は50万年前から

既に始まっていたということが

研究によりわかっており

常に火山活動を続けています。

 

 

最近では2015年、2011年に大噴火をしています。

特に2015年の大噴火はここ数十年の間で

最大規模だったということもあり

 

 

近くのカターニア市にある空港が閉鎖されたり

交通機関に大きな影響が出た模様です

幸い死者、けが人はいなかったとのこと

 

 

エトナ火山の歴史の中で

人的被害が大きかった噴火といえば

 

1669年:死者1万人

1169年:死者1万6千人

など大災害になった事例もあります。

 

 

1669年の噴火ではカターニア市の一部の村などに

溶岩が流れ込み海にまで達したといいます

 

 

何百年かに一度は死者や街に多大な影響を及ぼす

噴火を起こしているようですね

 

エトナ山の基本情報や観光は?

エトナ山 標高:3329m(火山活動が活発な為変動しやすい)

旧名:モンジベッロ

種類:成層火山

面積:19237ha

 

 

エトナ山といえば2013年にカンボジアのプノンペンで行われた

UNESCOの第37回世界遺産会議において

富士山と一緒に世界遺産に認定された山として有名で

欧州最大の活火山です。

 

 

ちなみに富士山は文化遺産としての登録ですが

エトナ山は自然遺産としての登録です。

 

 

富士山は数百年前に

噴火をしてからそれ以降

噴火していないのに対してエトナ山は

何十万年前から今になっても常に火山活動を

繰り返している山です。

 

しかしイタリアで2番目に大きい活火山である

ヴェスビオ山に比べ、性質の違いから 爆発的な噴火はしない為、

特別危険という認識は住民にないため

噴火が起こると世界的には大ニュースになりますが

住民はいたって冷静なようですね

 

 

エトナ山の観光といえば

山岳ガイド同行によるトレッキングツアーや

バス、ロープーウェイを乗り継げば

標高2900m台の噴火口まで見学することも可能です。

 

 

また夏でも標高が高いため寒いようです

ダウンやマウンテンパーカー、レインジャケット等

登山に適した格好を用意することと

インナーにはフリースなどを着用し

しっかりとした防寒対策をとってから行きましょう。

 

 

現在噴火中でもロープウェイで

火山を確認することができるそうですが

日本では信じられませんね...

普通であれば入山規制がかかるはずです!

恐らく生きた心地がしないでしょう。

 

まとめ

イタリア人曰く

イタリアに観光に来た際は エトナ山に行くべき...

とのことです。

 

 

噴火口近くの地面はとても暖かく

本当に活動中の火山ということが実感できます。

 

 

景色は海岸線やカターニャ、タオルミーナの街も見え

とてもキレイとのこと!

火山活動が活発でな時期には

一度は行ってみたいですね

 

 

しかし冒頭でも説明したように

今年初の噴火が起きたばかりですので

観光に行く際は現地の状況をよく調べた上で

行くようにしましょう。

 

安全に「絶対」は存在しませんからね!

 



コメントを残す

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 山尾志桜里が離党!議員辞職は保留の判断にネットの反応は?
  • 山尾志桜里の旦那や子供の素性は?「ガソリン」だけに大炎上!
  • 山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫が文春砲に!幹事長落ちの本当の理由!
  • 観光マイカー課金(エリアプライジング)とは?わかりやすく解説!
  • 北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】
  • 枝野幸男は革マル派!過去の政治献金や組織の現在について!