• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • ニュース
    北極星2型ミサイル(北朝鮮)の射程や威力、迎撃は可能なのか?
    2017年5月22日
  • エンタメ
    小日向しえ噂の「星のタトゥー」は右足ではなく右手だった!
    2017年5月2日
  • エンタメ
    吉岡里帆は猫マニアを自負!好きすぎて男性のタイプも猫男子!
    2017年4月29日
  • 子育て
    こども保険とは?自民党が目指すこの政策の要点を簡単にまとめてみた
    2017年3月29日
  • ニュース
    くりた陸先生が死去。死因や代表作、漫画家追悼コメントまとめ
    2017年7月10日

 

 

北朝鮮のミサイルや核問題が深刻化し、
朝鮮半島が緊張状態に包まれています。

 

 

そこで、アメリカのトランプ大統領の
金正恩氏の暗殺計画が噂されています。

 

 

では金正恩氏の暗殺計画はいつ実行され
る可能性が高いのか?過去の暗殺計画、
アメリカの過去の要人暗殺の件と共に
考えていいたいと思います。

 

トランプの金正恩の暗殺計画とは?

トランプ大統領の金正恩暗殺計画とは
どのようなものになるのでしょうか?

 

 

以前も暗殺計画が噂され、斬首作戦として
大々的に報じられた過去がありますが
実行を試みたという情報はありません。

 

 

金正恩氏も暗殺計画があることを知らないはず
はないので、かなり自身も緊張感にあると
推測します。

 

 

金正恩の暗殺計画を実行するとなれば、
アメリカのCIAが中心となって暗殺計画の策定
と実行を担当すると考えられますが、
失敗すれば確実に死にます。

 

 

そして、金正恩氏は自身に直接あう人物は
過去も含めた経歴や家系、人物像等身辺調査
をかなり厳重に行っていることが予想されます
ので、用意に内通者を見つけ、暗殺計画を実行
に移すことは容易ではありません。

 

 

また、金正恩氏は影武者が多く存在するとも
言われていますので、本人がどこにいるのか、
所在を把握するのも不可能に近いと言われて
います。

 

 

その為暗殺計画は、綿密に立てればたてる程
途中でバレて実行失敗に終わる可能性が高い
ので、暗殺を実行するのであれば、計画立て
ではなく、一瞬のスキを見て、アメリカとの
内通者が実行するのではと考えられています。

 

 

または、アメリカを通さずに金正恩体制に不満を
抱く、高官が暗殺計画を実行に移すのではとも
考えられています。

 

金正恩の暗殺計画をトランプはいつ実行に移すのか!

金正恩の暗殺計画はトランプ大統領はいつ実行
に移すのでしょうか。

 

 

2017年~北朝鮮はミサイル発射実験、
核実験などを国連の忠告を無視し、再三に渡っ
て実行してきました。

 

 

そしてアメリカ本土に届くICBMや核弾頭を搭載
する技術も既に保有しているという情報もあり
ます。

 

 

ですから、いつとは断言できませんが、かなり
の緊張状態がたかまっており、早期に実行され
てもおかしくはありません。

 

 

一瞬の「すき」さえあれば北朝鮮問題の早期
解決の為、実行にふみきるかもしれませんね。

 

 

しかし、金正恩暗殺計画の実行は
アメリカのトランプ大統領が考える
様々な手段の一つにすぎないので、実行に
移すことはない可能性もあることを付け加え
ておきます。

 

過去にアメリカは要人の暗殺を実行してきた

金正恩氏の暗殺計画を実行しようと狙って
いると思われるアメリカですが、過去にも
要人の暗殺を実行してきました。

 

 

例えば記憶に新しいのは、アルカイダの
指導者で、同時多発テロの首謀者である
ウサマ・ビンラディン氏の暗殺計画です。

 

 

その際はアメリカ軍の特殊部隊隊員に
よって実行され、生け捕りは想定して
いなかったようです。

 

 

このウサマ・ビンラディン氏の暗殺計画
が成功に終わったことで、対テロ戦争の
節目の一つとなりました。

 

 

このウサマ・ビンラディン氏の暗殺計画が
あったように、金正恩氏に対しても、同様
の手段を模索してるとみて間違いないでしょう

 

金正恩の暗殺計画が以前失敗している

2017年の4月頃でしょうか。

 

 

金正恩氏の暗殺計画が実行され、失敗に
終わったと東京新聞が報じました。

 

 

その内容によると、昨年5月頃に
秘密警察・国家安全保衛部(現・国家保衛省)
の地方組織が実施した公演において、金正恩氏
専用列車が爆破されそうになったものの未遂
に終わったという報告がされています。

 

 

その他にも、2015年10月、北朝鮮の
葛麻(カルマ)飛行場で金正恩氏が視察に訪れ
る前の調査で不自然に大量の爆発物が発見され
という情報がありました。
※米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)
からの情報です。

 

 

その量はTNT火薬20キロ。手榴弾なら130個分
にも相当します。

 

 

これほどまでの大量の爆発物が見つかったと
なれば、金正恩氏の暗殺計画を実行しようと
したが、失敗に終わった可能性が高いと考え
られています。

 

 

最近では北朝鮮国内でも金正恩体制に不満を
持つ高官や軍事関係者が多くいると考えられ
見つかった者達は、残酷な刑によって粛清さ
せられています。

 

 

いつかそうなるくらいなら、先に暗殺計画を
立て、実行に移そうと考える者が多いとの
こと。

 

まとめ

アメリカのトランプ大統領により、
金正恩氏の暗殺計画がいつ実行に
うつされるのか考察してみました。

 

 

対話による解決が最も最善の策であることは
言うまでもありません。

 

 

しかし、案外間近に迫っている
状況まで来ているかもしれませんね。

 

 

次は北朝鮮のミサイルが航空機に与える影響
に対する関連記事をお読み下さい↓

 

北朝鮮のミサイル発射が航空機に影響を及ぼす確率は?
2017-05-29 23:44
毎月、毎週のように北朝鮮のミサイルによる脅威がニュースで取りだたされ、その度に付近を航行する船舶や航空機への影響が懸念されています。 では北朝鮮のミサイルは航空機に当たってし...

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります



コメントを残す

関連キーワード
国際情勢の関連記事
  • トランプ大統領の宿泊先ホテルがわからないけど理由はあるの?
  • イバンカ基金に57億円拠出の真実!どこから出るの?使いみちは何?
  • 太平洋で水爆実験を行う影響は?放射能・人的・漁業被害を考察!
  • 韓国が北朝鮮へ人道支援!この時期に理由は?ネットでは怒りの声!
  • 北朝鮮がミサイルを9月14日に発射する可能性!【緊急警告!】
  • アントニオ猪木は北朝鮮をなぜ訪問するのか?【みんなの疑問】