• その他
    ふるさと納税のメリットや申し込みの流れを簡単に説明します!
    2017年11月18日
  • エンタメ
    山田朱莉夢アド自主脱退へ!裏垢騒動でサグワとの関係が原因か?
    2017年3月31日
  • その他
    飯島三智が新事務所を設立!ラオックスとの関係や今後の展開は?
    2017年6月17日
  • エンタメ
    秋吉久美子の息子の死因は何?真相は語られることなく闇へ
    2017年6月1日
  • エンタメ
    田中大貴アナウンサーのスキャンダル!離婚は不可避か!?
    2017年5月16日
  • エンタメ
    白い粉を落とした動画のyoutuberの名前はデイジー!?逮捕される?
    2017年9月5日

 

 

最近地震が多くなってきていますよね

 

 

我が家も、地震が多くなってきた現状から
家族で、自分達の安全を守るためにはどう
したらいいのか話し合いました。

 

 

しかし、意外と知られていないのは
家にいる時、地震が発生したら、自分の身を
守るためにどのような対策をすればいいのか
です。

 

 

そこで本日は、家にいる時、場所・部屋別の
地震安全対策についてご紹介します。

 

地震大国ニッポン!

 

日本は地震が多く、地震大国とも
言われています。

 

 

地震はいつ起こるのかはわかりません。

 

 

家で寝ている時、トイレにいる時、台所で
ごはんを作っているとき、もしかしたら
今すぐにでも起きるかもしれませんね。

 

 

そんな時あなただったらどうしますか?

 

家にいる時に地震発生!場所・部屋別の対策【最新版】

家にいる時に地震発生!

 

 

でも、家の中のどんな場所で地震に遭遇
するかなんてわかりませんよね。

 

 

そこで、部屋、場所別の安全対策をご紹介
します。

 

地震直後の安全対策!

まずは地震直後の対策です。

 

 

地震が起きたら、まずは自分の身を守ること
が大切です。

 

 

まずは家具のない場所や廊下に出て、
丸くなったり、ざぶとん等で頭を守る、
そしてよく言われる、机の下などで落下物に
備えることが大事です。

 

 

地震が起きたらかといって直ぐに家の外へ
あわてて出るのは、屋根瓦や、お店の看板
等が落下してくる可能性があるので危険
です。

 

 

しかし、木造建築物の場合は倒壊の危険性が
あったり、古い建物であれば、ドアが変形し
閉じ込められる危険性も潜んでいますので
必ずしも家の中が安全というわけでは
ありません。

 

 

ですから、緊急地震速報や揺れが比較的小さい
時にドアをあけ、避難経路を確保しておきま
しょう。

 

 

大事なのは、「転倒落下物の少なく、
閉じ込められる危険性が少ない、安全ゾーン」
にすばやく退避できる準備を常日頃から整え
ておくことです。

 

 

また、地震時の退避行動は、家の古い新しい、
構造、いる場所、地盤地形などで変わることを
覚えておきましょう。
(例えば土砂崩れの危険がある場所など)

 

リビングでの地震安全対策!

家にいるときにリビングで地震が発生!
リビングの地震安全対策はどうすれば
いいのでしょうか?

 

 

そんなときは、直ぐにテーブルの下に身を
隠したり、背の高い家具などが少ない廊下、
玄関ホール等に移動し、座布団やクッション
等で頭を守り、丸くなって揺れがおさまる
のを待ちましょう。

 

自室での地震安全対策!

地震発生!家にいる時に、もしも自室で
勉強や読書をしていたり、寝ていた場合
の地震安全対策はどうすればいいのでしょう?

 

 

このようなシチュエーションでは、ベッド
の下、もしくは勉強机の下に入り、揺れが
おさまるのを待ちましょう。

 

 

背の高い本棚がある場合、倒れてくる可能性
がありますので、絶対に近寄らないように
しましょう。

 

台所での地震安全対策!

台所には包丁や、食器棚に収納されている
ガラス製品など、危険なものがいっぱいあ
ります。

 

 

すぐに廊下や玄関ホールに出ましょう。

 

 

余裕があれば火を消します。
(火は震度5以上で揺れを感知し、ガス
の供給が自動的に止まるようになって
います。)

 

トイレでの地震安全対策!

トイレでようをたしているときに地震発生
することだってあります。地震はいつ発生
するのかわかりませんから。

 

 

トイレの上部の棚などがあれば、
トイレットペーパー以外の硬い物
が置いてあれば落ちてきてケガをする恐れ
がありますので置かないようにしましょう。

 

 

それから後ろの水タンクや、地震発生後
扉が開かなくなる恐れがありますので
ドアは直ぐに開きましょう!

お風呂での地震安全対策!

家にいる時は様々なシチュエーション時に
地震が発生する可能性がありますね!

 

 

今度はお風呂に入っているときの
地震安全対策です。

 

 

「はだかだけど...」どうしたらいいのか
気になりますよね。

 

 

そんな時はまずは、湯船に入って揺れが
おさまるのを待ちましょう。

 

 

間違ってもあわてて外にでようとしないで
下さい。

 

 

滑って転んで二次災害が起きたり、お風呂
の鏡が割れて、破片でケガをする恐れが
あります。

 

 

もし湯船ではなく、洗い場にいる時には
洗面器を頭にかぶせて落下物から頭を守り
ましょう!

 

庭での地震安全対策!

家にいる時の地震対策ですが、もし
庭にいた場合はどうしたらいいのでしょう?

 

 

各家庭の庭の作りにもよるのですが、
まずはほとんどのご家庭にあると思われる
室外機、これは床面にあれば問題ありません
が、外壁の上部に固定されている場合は
落下時に危険ですので注意しましょう。

 

 

また、地震の大きな揺れで以外ともろいのが
家のブロックベイです。

 

 

崩れてくる恐れがありますので、近寄らない
事と、もしペットなどを外で飼われている方
は、外壁のそばに犬小屋を置かないように
しましょう。

 

 

また物干し竿、庭に植えられている木なども
倒れる危険性があるので注意が必要です。

家にいる時、余震に注意しよう!

 

地震が発生し家にいる時にどうしたら
いいのか?安全対策をご紹介しましたが
まだまだ注意が必要なことがあります。

 

 

それは余震です。

 

 

東日本大震災をはじめ、大小の地震関係
なく余震は起きる可能性は高いです。

 

 

もし、最初の地震で、ひびが入ったガラス
窓が余震で落ちる、そして地震により傾いたり
ぶら下がったりした看板や家の電気などが
落ちる。

 

 

このようなことが起きる可能性がありますので
絶対に近寄ったり、危ないものの下には入らな
いようにしましょう。

 

まとめ

 

しかし、避難場所や経路はあらかじめ確認して
いても、家にいる時、いざ地震が発生となると
どのような行動をとればいいのかわからない方
が多いと思い、部屋・場所別の地震安全対策を
ご紹介しました。

 

 

しかしこの情報は基本的なことであり、
家の構造、環境、間取り、その他様々な要因に
よってまた行動は違ってきますので、一度
家族で家にいる時、地震があった場合の対策を
話し合われてはいかがでしょうか?

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります



コメントを残す

関連キーワード
自然災害の関連記事
  • 台風23号・米軍の進路予想図!2017年最新情報随時更新
  • 台風22号・米軍の進路予想【2017年最新情報随時更新】
  • 台風21号進路予想図2017と各地の警戒必要な時間帯は?
  • 台風21号・米軍の進路予想【2017年10月20日(金)最新版】
  • 台風21号・米軍の進路予想【2017年最新情報随時更新】
  • 台風20号・米軍の進路予想【2017年最新情報随時更新】