トッティが引退!戦友達からも感謝のコメントの嵐が吹き荒れる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマの王子様ことフランチェスコ・トッティが現役引退しました。ローマやイタリアサッカー界の一つの時代が終わり、新しい世代が中心に活躍する新時代の到来といっても過言ではないのでしょうか。

今日は「感動をありがとうトッティ」と題して、トッティの引退試合でのコメントやサッカー界の戦友達のコメントを紹介!また今後のトッティの活動についても調べていきます

トッティが引退

イタリアセリエAローマの王子様フランチェスコ・トッティがついに現役引退をしました。ローマの顔として長年チームの為に貢献し、イタリア代表でも2006年FIFAワールドカップの優勝メンバーとして優勝に貢献、イタリアサッカー界に多大なる影響を与えたトッティの引退にイタリアローマを初め世界中のサッカーファンから多くの感謝のコメントが寄せられています。

最終戦はホームでのジェノア戦、ベンチスタートとなったトッティは1-1という大事な場面から登場します。その登場が決まった時のホームのオリンピコの大歓声は相当なものでしたね!結局望んでいたゴールは決めることができませんでしたが、チームはアディショナルタイムにゴールを決め、3-2で勝利!!

トッティの最後の引退試合を勝利で飾ることができました!!

最後にトッティの引退セレモニーが行われましたが、引退コメントがまた感動的でした。この以下に記す引退コメントの一部はやっぱりレジェンドと言われる位の地位にたどり着いたトッティでさえも、根はサッカー少年のように純粋な心を持ってプレーをしてきたんだなーと感じます!

トッティ引退コメント

「この28年間を短く語ろうと思ってもできることではない。何年もかけてこの脚で自分自身の存在意義を証明してきた。少年時代、何が一番お気に入りのおもちゃだったかわかるかい? もちろんフットボールだ。それは今も変わらない」

どうですか!管理人もサッカーをやっていましたが、小さい頃から社会人になった今でもお気に入りのおもちゃはサッカーボールで、サッカーをやっている時がプレーだったり、仲間だったり、1番楽しい時間です。このトッティの引退コメントの一部は本当にトッティも1人のサッカー少年と同じような気持ちでピッチに立ち続けていたのだとわかります。

時に、自分のプレーしている競技が嫌いなったり、モチベーションが続かなかったり、最悪なのはチームから戦力外とみなされて、志半ばでその競技を辞めなくてはいけない選手もくさるほどいます!

そんな中、トッティは少年のような心でピッチに立ち続け、28年間もの長い間ローマという名門クラブ一筋でやってこれたのは本当に実力でもあるし、幸せな現役生活だったのだと思います。

トッティ引退に対して戦友達からのコメント

トッティの引退に対して、サッカー選手達から感謝のコメントが寄せられています。そのコメントの嵐は今も止むことはありません

ジャンルイジ・ブッフォンコメント

「我々は一緒に成長した。ライバルとして対決し、共に喜び、涙した。フランチェスコよ、良き人生を願っている。これからの道が何であっても、次の挑戦が何であってもだ」

イタリア代表としてチームメイトとしてプレーし、セリエAではローマとユベントスというビッグクラブで数々の死闘を繰り広げた戦友のジャンルイジ・ブッフォンのトッティ引退に際してのコメントです。一緒に感動、失望、共に成長してきた仲ですね!

レオナルド・ボヌッチ

「一つのクラブでプレーし、サッカーの歴史を作った。あなたを尊敬している。そして、これまでに果たしてきたことを称えたい」

現代サッカーのプロの世界で1人の選手がここまでの長い間、同じクラブでプレーし続けることは本当に稀で難しいことです。更にファンに愛されていないと到底できません。引退までトッティがローマに居続けることができたのは本当にローマに関わるすべての人々に愛されていたからなのだと感じます。

トッティ引退後の活動は?

気になるトッティの引退後の活動ですが、ローマのスポーツディレクターのモンチ氏はこのように語っています。「彼自身がローマ!ローマの歴史を作ったトッティに様々なことを教えてもらいたいと思っている。」

トッティはクラブ間の合意でフロントに入閣することが既に決まっているとの噂も!

個人的な意見としては監督をして欲しいですね!!監督の資質はプレイヤーとしての資質と違いますのでなんともいえませんが、ゆくゆくはユベントスでダイナモのようなプレーで人々を沸かせたコンテが現在はビッククラブを率いる名将となったように、トッティも引退後は監督の道み進んで、ゆくゆくはローマに戻って来てほしいです!

あんまりオーナーとかにはなって欲しくないなぁ~…選手と近い位置で仕事をし続けてほしいですね!!

最後に

ロベルト・バッジョ、フランコバレージ、マルディーニ、などなど1990年代後半~2000年に活躍したレジェンドが次々に引退を発表し、今回のトッティの引退はイタリアサッカー界の一つの時代が終わったように思います。

またブッフォン、ボヌッチをはじめ、今でも様々な選手からコメントがトッティへ届けられています。

今後はローマのレジェンドとなったトッティの第二の人生ともいえる引退後の活動に注目していきたいですね!!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)