野田樹潤(Juju)プロフィール!ズバ抜けた将来性に期待!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野田樹潤(Juju)さんをご存知でしょうか?

野田樹潤(Juju)さんは元F1ドライバーの
野田英樹さんを父親に持つ女の子レーサーです。

まだ10代そこそこの年齢ながら、既に240km
の勝負の世界で着々と実力をつけ、夢は
F1レーサーとのこと!

今日はそんな将来が楽しみなF1レーサーの卵
野田樹潤(Juju)さんにスポットをあて
動画などを交えながらプロフィールの紹介を
していきます。

野田樹潤(Juju)プロフィール

野田樹潤(Juju)さんのプロフィールを
早速見ていきましょう!

名前:野田樹潤(のだじゅじゅ)

生年月日:2006年2月2日

出身地:東京都

在住:岡山県美作市

趣味:料理

野田樹潤(Juju)さんは父親で
元F1ドライバーの野田英樹さんの影響で
レーサーの世界に興味を持ちます。

そして幼い頃から父親の背中を見続けた
野田樹潤(Juju)さんは、わずか2歳の
頃から既に、将来は父親のような
レーシングドライバーになるのが夢だった
ようです。

父親が元F1レーサーということは
最強の遺伝子にして、環境も抜群!!

将来が本当に楽しみな野田樹潤(Juju)さん
ですね!!

引用:MASジャパンホールディングス

野田樹潤(Juju)の父親のプロフィール

野田樹潤(Juju)さんの父親は
野田秀樹さんで元F1レーサーであると
上述しました。

父親の野田秀樹さんの簡単なプロフィールも
見ていきましょう

名前:野田英樹

生年月日:1969年3月7日

出身地:大阪府

職業:NODAレーシングアカデミー
高等学院校長、NPO法人青少年少女
モータースポーツ振興会代表理事

野田英樹さんは1982年にカートレースで
レーサーとしてのキャリアをスタートさせ
ます。

その後数々のタイトルを手にし、1994年に
F1デビューを果たしますが、思うような
結果が得られませんでした。

その後、2013年4月には自身のスクールである
「NODAレーシングアカデミー高等学院」を
開校し、校長を努め、岡山県国際サーキットを
拠点に後進の指導にあたっています。

野田樹潤(Juju)さんは父親の野田秀樹さん
の指導の元メキメキと実力をつけはじめ
F4デビュー戦だった今年4月の
フォーミュラU17開幕戦(岡山国際サーキット)
でいきなりの優勝を獲得します。

しかも、F4のコースレコード1分33秒7を
1秒も上回る1分32秒8の好記録をたたき出し
関係者を大いにわかせました!!

これには父親の野田英樹さんも
野田樹潤(Juju)さんの可能性に
かなり期待が持てたのだとか!!

野田樹潤(Juju)の夢や将来性は?

野田樹潤(Juju)さんの夢はもちろん

F1レーサーとのこと!!

まだまだ10代前半と若いですので
かなり将来性があります!!

F1レーサーになるには「スーパーライセンス」
が必要で18歳という年齢制限があります。

またF3,F2等カテゴリーが上がってくる
たびに、マシンの馬力の問題やライバルに
打ち勝つという厳しい戦いが待っています。

しかし野田樹潤(Juju)さんの
父親の野田英樹さんと後援会のサポートが
あればきっと夢は叶うはず!

とても将来性がある野田樹潤(Juju)さん
ですのでこれからの活躍に
期待大ですね!!

まとめ

野田樹潤(Juju)さんはいったい
今後どのような活躍を見せてくれるので
しょうか?

またとても可愛らしい方ですし、父親が
元F1レーサーの野田英樹さんということで
話題性も将来性もかなりあります。

今後メディアなどでも野田樹潤(Juju)さん
のプロフィールや、映像が紹介されそうですね

数年後にはきっと親子二人三脚で夢を
叶えてくれることでしょう!!

次は同じく10代にして将棋界のスーパースター
に上り詰めた藤井聡太四段の記事を
お読み下さい↓

藤井聡太四段のプロフィールの紹介!強さの秘密はコンピューター!?
藤井聡太さんの破竹の快進撃が止まりません。中学生で史上5人目でプロになった藤井聡太さんに今メディアや世間が注目しています。30年間も将棋界を背負ってきた羽生善治氏に勝つなど将来がとても楽しみな藤井聡太さん。今日はそんな今注目のプロ棋士に焦点をあてプロフィールや強さの秘密に迫ります。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする