羽生結弦引退は平昌後?インタビューの発言に込められた3つの思い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:pinky-media.jp

フィギュアスケート国別対抗戦のフリーで

4回転を3回すべて成功させて見事ショート

プログラムでの7位スタートのハンデを

ひっくり返し自身最高難度のプログラムを

成功させ見事優勝した羽生結弦選手

来年の平昌オリンピック後の自身の活動

ついて発言しました

羽生結弦選手が引退は平昌五輪後に発言か?

引用:pinky-media.jp

羽生結弦選手「今は考えていません」

これは平昌オリンピック以降の自身の活動に

ついてインタビューした記者に対して

羽生結弦選手が発した発言です。

この「今は考えていません」の発言について

あなたはどう思いましたか

管理人は発言には3つの思いが込められている

と予想します

羽生結弦選手発言への思い①〔結果次第〕

金メダルをとって前回のソチオリンピックに

続き2連覇をしたらなんの悔いもなく引退

できるがもし銀メダルやメダルなしの場合

負けず嫌いの羽生結弦選手のことですから

次のオリンピックでリベンジを果たすべく

現役を続行する。

なので結果によってしか今は自分の進退に

ついて発言できない為今は答えられない

羽生結弦選手発言への思い②〔充電期間を経て決断〕

金メダルをとった場合一度1年位の

充電期間をとり人生のすべてだった

フィギアスケートを1度離れてみて

さまざまなことを経験し、今後の

自身の活動について深く考えてみたい。

アスリートは幼少の頃から競技に

人生をかけ持てる時間のすべてを

競技にささげています。

羽生結弦選手も同じであるため

必ず自分の心の中のどこかに今まで

できなかったほかのことも経験してみたい

という思いがあるはずです。

それが許されるのは五輪での金メダルしか

ないと確信しているはずです。

国民的スターの羽生結弦選手ですから

簡単に進退を発言できないのも納得できます

羽生結弦選手発言への思い②〔既に引退を決めている〕

既に引退を決めている可能性があります。

上述したようにアスリートというのは

人生すべてをその競技にささげていると

いっても過言ではありません。

前回のソチオリンピックの時に金メダルを

とりました。

はじめての金メダルですから当然これまでの

目標は「金メダル」ということで

必死にやってきたということは納得できます。

アスリートでもビジネスでも子供の習い事でも

何事にも当てはまることですが「目標」と

いうものがなければモチベーションは維持を

することができません。

羽生結弦選手の平昌オリンピックの目標は

「オリンピック2連覇」

それを成し遂げたらもう「引退をする」と

既に心の中にきめているからこそ

公には「今は考えていない」と発言したのかも

しれませんね。

現役続行を既に決めているのなら「平昌後も

やりますよ」と発言してもいいはずですからね

羽生結弦選手に続け!宇野昌磨

引用:bluemoon-yh.info

羽生結弦選手は今日本国民の期待を

背負っているといっても何ら大げさでは

ありません。

ですから自分が引退してしまっては

浅田真央さんが引退した今、フィギアスケート界

が盛り下がってしまうのではないかという

危機感を持っているのは確かでしょう。

そこで今国際舞台でも結果を残してきている

中京大の宇野昌磨選手

この選手が平昌五輪でいかに自分を脅かす

ほどの活躍ができるか?

それも自身の引退について大きく関わる要素の

ひとつとしてあるでしょう

そのほかには女子でも三原舞依選手

樋口新葉選手本田真凜選手など若手の台頭が

すばらしい面があります。

この若手たちに羽生結弦選手や浅田真央選手が

築きあげてきた日本フィギアスケート界の

未来をたくせるかどうかが気になるところです。

今のところ二人のような絶対的なカリスマの

存在はいないのですから

引退後のフィギアスケーターの活動状況

フィギアスケーターの引退後の活動としては

様々な道が用意されています。

最近は家電に詳しい有名人としてバラエティでも

活躍する世界選手権3位(2大会連続)の

本田武史さんやグラビアなど新境地での

活躍も光る浅田舞さん、そしてドラえもんの

映画で声優を務めたり関西大の

アイススケート部監督就任を発表するなど

マルチに活躍する織田信成選手

プロスケーターとしてアイスショーに出演したり

フィギアの大会では解説者を務めるなど

している高橋大輔選手。

そして他にも様々な方々が大学やクラブの監督、

指導者、解説者などで各方面にて活躍しています

羽生結弦選手がもし現役を引退したとなると

どういった活動をするかは気になりますよね!

とにかく好感度は抜群ですので

テレビ出演やCMなどに多く出演することが

予想されるほか、専属の解説者としては

各局が激しい争奪戦を繰り広げるのでは

ないでしょうか

まとめ

引用:pinky-media.jp

今季の羽生結弦選手は4回転4本フリーで5本

の四回転にチャレンジするなど常に挑戦を

し続けています。

次回の平昌オリンピックではその今までの挑戦

から、完成した集大成のプログラムを

みることができるでしょう!

平昌オリンピックでの活躍と今後の

羽生結弦選手の動向に注目ですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする