スキンパッチで脂肪が減少!【20xx年ダイエット革命!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっ!?
貼るだけで脂肪が燃焼!ダイエットに効果?

そんな夢のような商品が、夢ではなく現実の
ものになろうとしています。

それはアメリカで開発されたスキンパッチと
いうイノベーション!!

そこで本日はスキンパッチが脂肪に効くと
実証された研究結果とネットの期待の声!
そしてダイエット革命となり、その未来は
どうなるの?

そんな疑問を考察してみましたので
ご覧ください。

スキンパッチで脂肪が減少!

アメリカのコロンビア大学の研究者達に
よって開発された、スキンパッチという
脂肪の減少を促す夢のダイエット方法。

まだ人間ではありませんが、
マウスによる効果は確認され、研究成果を
「ACS Nano」というサイエンス系の雑誌
に発表しています。

その実験結果というのは
簡単に言うと、薬剤入りスキンパッチを
貼ったマウスと薬剤が含まれないスキンパッチ
を貼ったマウスで比べると、薬剤入りの方が
脂肪の燃焼率が20%も違いました。

尚、注射や経口タイプに比べ、スキンパッチは
直接組織に送り込むことが出来るため、心配さ
れる副作用などは少ないとのこと!

スキンパッチ欲しい!の声が多数!

そんな夢のような貼り薬の
スキンパッチですが、そんなものがあれば
欲しくないわけはありません!

実は中国4000年の歴史からなる!?
ダイエットパッチたるものは既に商品化
され、大人気のようです。

【定形外 送料無料】ダイエットパッチ スリムパッチ 40枚80日分 ダイエットシール 燃焼シール 簡単ダイエット 話題沸騰中

ネットではスキンパッチ待望論が発生
ちょっとした騒ぎになっているようですので
一部御覧ください。

欲しい!今直ぐ欲しい!治験でもいいから!
脂肪を燃焼させるスキンパッチ、本当なの?科学凄すぎない?
脂肪を溶かすスキンパッチ欲しいけど怖いな
脂肪を溶かすスキンパッチ!? 脂肪を溶かすスキンパッチだってよ!!! うひょーーー!
脂肪を溶かすスキンパッチはやく商品化してくれんかな
何年くらいで販売できるようになるかな。
とりあえず予約したいんですけど。

とりあえず脂肪に効くスキンパッチに
期待の声と、「溶かす」という部分でちょっと
不安に思う声もちょこちょこっと見られる
ようですね。

とにかく、実用化されれば、争奪戦となる事
は間違いないでしょう!

スキンパッチは20xx年ダイエット革命となるか!

話題のスキンパッチですが、
本当に貼るだけで、脂肪が燃焼され、
人間にも効果があると実証されれば、
20xx年のダイエット革命となることは
間違いありません。

まず、貼るだけであれば、
ジムは痩せたいダイエット志望者が
通わなくなりますので潰れる可能性
あります。

そして、ジムのインストラクターが
大量に職を失います。

そして、星の数ほどあるダイエットに
関するノウハウや、サプリ、食材などの
商品がスキンパッチに駆逐され、全く
売れなくなるので、これまた会社が倒産、
大量の人々が職を失います。

そして1番やっかいなのが、貼るだけで
脂肪が燃焼されれば、楽して痩せれるので
怠け者だらけになってしまい、「食事の量が
多い」だとか「夜何時からは食べない」
だとかそんな我慢は意味がなくなり、成人病
の患者だらけになってしまうかもしれま
せんね!

あくまで管理人の個人的な見解ですが、
本当にスキンパッチが脂肪を燃やすダイエット
に革命的な効果をもたらすようであれば
十分ありえる未来ですね!!

まとめ

スキンパッチの可能性についてご紹介
致しました。

脂肪を燃やす、「ダイエット」という
人類の永遠の課題を解決するスキンパッチ
という夢の大発明!!

本当に実用化されるのかは
まだまだ先の話しになりそうですが、
早く安全性を確認し、実用化にこぎつけて
欲しいですね。

スキンパッチはダイエットという美容面
に効くという他にも、肥満症、糖尿病など
の治療法に役立つとのことですので、
美容、医療の20xx年革命として、今世紀
を代表する商品になって欲しいですね。

次もダイエット関連、鈴木亜美が産後
ダイエットに成功した方法の記事を
お読み下さい↓↓

鈴木亜美のダイエット方法!産後わずか数ヶ月で13kg痩せた秘密!
鈴木亜美さんが第一子となる男の子を出産し、日々子育て状況をブログなどで報告してくれますよね!しかしそんな鈴木亜美さんも一時は太ってしまい、たった産後数ヶ月で13kgものダイエットに成功しました!ではそのダイエット方法とはどのような内容なのでしょうか!?

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする