ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険をレビュー!ネタバレ注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は子供、嫁さんと一緒に

昨日公開されたばかりの最新作

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険を観に行ってきました

4歳の娘にとっては生まれて初めて

ドラえもんの映画を映画館で観る体験でしたので

彼女自身とっても楽しみにしていました

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険グッズ!

パオパオとドラえもんのコラボ!パオパオドラ!

これは来場者全員がもらえます。

バリエーションは3色とのことですが

今回は嫁、子供、自分の3人で行ったので

青、黄色、紫と全色コンプリートに成功!

ちなみに南極カチコチ大冒険に出てくるパオパオの声優さんですが

フィギアスケートの浅田舞さんと織田信成さんとのこと!

映画が終わってから知ったのですが

全然わかりませんでしたよ(汗)

めっちゃ可愛いドラえもんポップコーンバケツ

コレめっちゃ可愛いですよね!

南極カチコチ大冒険特製の

ポップコーンバケツ!

本体のみは500円!

今回見に行った映画館は昭和レトロな場所なので

なんと別売りのマイクポップコーンを入れるとのこと!

恐るべし田舎…

他のシネコンなどではポップコーンとドリンクセットで

1000円位で販売されているようですね。

ポップコーンバケツは子供の首にかけることができます。

うちの4歳の娘ときたら映画館で買ってもらえなかった子に

わざと見せびらかして優越感に浸っていました。

(それは貧乏性の自分に似たのでしょうか…)

ポップコーンバケツのバンドは調節可能ですので

どんなに小さい子供でも大丈夫ですよ!

ドラえもんラバーキーホルダーとサイズに注意!靴下!

南極カチコチ大冒険ラバーキーホルダー500円

南極カチコチ大冒険靴下400円

4歳の娘のおねだり攻撃に負け

かばんにつけたいといっていた

南極カチコチ大冒険のドラえもんラバーキーホルダーと

保育園に履いていく靴下を買いました

自腹きりました!

まあたまにはいいですね。

娘も喜んでくれたので安いもんです。

1000円以上するドラえもんのフィギアや

マグカップとかじゃなくて内心ほっとしてます(笑)

しかし!!

帰ってからはかせてみようとしたら

レディースサイズの15cm~21cm!!

サイズ確認するの忘れた!!

嫁さんが今更この柄を履くわけもなく

結局近所のお友達にプレゼントすることになりました…

サイズはきちんと確認してくだいね!

南極カチコチ大冒険の混雑状況と観に行くオススメの時間帯!

ドラえもんの映画ではまず公開直ぐや土日は

人、人、人!!

2歳、3歳等小さいお子様がいる方は

並ぶ時間が長かったり

人混みがひどい場合によっては

子供がぐずったり、

じっとしていてくれなくなったりで

「帰りたい!!」

などと言われるのが一番の恐怖ですよね

そんなことが起こらない為に

今回私達家族は子供に早めにご飯を食べさせ

12:10分スタートの昼の時間帯を狙いました。

すると!

あれ?全然空いている!!

「昼」ということで、他の時間帯よりもかなり空いていて

席にも少し余裕があったぐらいです。

映画館のおじさんも

「この時間が一番混まないから皆さん座れますので安心して下さいね~」

と言ってたくらいです。

案の定、映画が終わって次の14:00頃の時間帯の方たちは

映画館の外まで行列が続いていました。

事前に子供にごはんを食べさせたおかげで

子供がお腹がすいて機嫌が悪くなるということもなかったので

昼の時間帯作戦は大成功でした!

「おすすめの時間帯は昼ごはん時ですよ」

映画のレビュー!!ネタバレ注意!!

ここから先は映画のレビューになりますので

ネタバレする可能性がありますので注意してくださいね。

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険!

今回は氷で閉ざされた南極が舞台ということで

まず最初にドラえもんの道具で氷で遊園地を作ったり

とても楽しい展開で子供もウキウキしてくるようなストーリーでした

その氷の遊園地で偶然のび太が見つけたリングの落とし物が

10万年前の氷の中から出てきたことを知るドラえもん達

そのリングを見つけたことがきっかけで謎が深まり

10万年前の南極を舞台に冒険がはじまります。

そして今回もドラえもんとのび太の友情に感動させられるシーンがあります。

また鉄板のジャイアンの「言い間違いシーン」の連発には笑えます。

映画を見ていた子どもたちも声を出して笑っていましたね!

しかし私自身、最後までわからなかったのが

映画の途中でニセのドラえもんです!

急にどこから出てきたのか?

前後のストーリーでそんな流れあったっけ?

っという感じで

ちょっと内容を思い返してみてもわかりませんでした(汗)

またストーリーも現代、10万年前など行ったり来たりするシーンがあったりで

小さい子供は展開についていけないかもしれません

(たぶん私の4歳の娘はわかってません)

しかし作品全体的には

笑いあり、感動あり

子供がワクワクするようなドラえもんの道具の登場があり

そして映画ならではの迫力の対決シーンが多く

ストーリーも子供から親世代まで楽しめる映画だったので

家族3人大満足でした!

以上レビューでした!

まとめ

子供頃、最初にみたドラえもんの映画が

昨年のリメイクされる前の「ドラえもんのび太の日本誕生」でした。

その際も入場の歳に「ちびドラ」の人形など

何かしらのプレゼントをもらった記憶が…

昔は自分も親といったな~とちょっぴり懐かしくなりました。

映画の最後に2018年の映画の予告でしょうか?

「海賊船がテーマ?」の次回作の映像が流れました。

映画タイトルや予告編が流れたわけではないので

詳細はわかりませんが来年が楽しみですね!!

今の4歳の娘のドラえもん大好き状態では

また来年も観に行くことになるんだろうなーと思います。

まずはこの春

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険を

家族、友達みんなで観に行ってみてくださいね!!