蓮舫氏が代表辞任を表明!民進党後任人事や記者会見の内容は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民進党の蓮舫氏が代表辞任を発表しました。

今まで蓮舫氏に二重国籍問題等あり、
それが直接の原因と推測されましたが
あくまでも代表辞任の理由は、求心力のなさ、
力不足、発信力のなさなど抽象的な言葉
ばかりを使っています。

そして気になるのは蓮舫氏の代表辞任により
民進党の後任代表です。

今日は、蓮舫氏の代表辞任会見の内容や
民進党の後任代表について、考察していきます。

民進党の蓮舫氏が代表辞任発表の記者会見

民進党の蓮舫代表が2017年7月27日
緊急の記者会見を行い辞任を発表しました。

なお議員辞職はしません。

蓮舫氏の今後は、一議員として汗をかきたい
とのこと、そして勉強し直してまた
再度民進党の為に頑張りたいと言っています。

記者会見の内容によると、蓮舫氏の代表
辞任に関しての理由は今まで批判されてきた
二重国籍問題などは一切関係ないとのこと。

あくまでも、代表辞任は
蓮舫氏自身の力不足、発信力、求心力のなさ
が原因と言っています。

そして、民進党として、安倍政権に対抗で
きる力は蓮舫氏自身にはなかったとのこと

蓮舫氏は力不足や、対抗できる力がなかった
等、抽象的な辞任理由ばかりを述べていますが
本当の辞任理由が知りたい所です。

都議選の惨敗や、二重国籍問題など
色々辞任するとなる理由はあると思いますが

そして代表辞任に関しては誰にも相談せずに
蓮舫氏自身が自ら決めた決断とのこと。

今後空白時間を作らずに、野党第一党
として、国民の声み耳を傾け、民進党は
前進していくとのことですので、今後の
民進党の行方がどうなるのか注目されます。

後任候補については誰になるかはまだ明らかに
なっていませんが、気になるところです。

民進党の蓮舫氏の後任人事は?

蓮舫氏は後任人事には具体的に着手して
いないと記者会見では明言しています。

まだ特定の方に打診等もしていないとの
こと。

では今後民進党の後任人事(代表)は
誰になるのでしょうか?

後任候補の一人として考えられるのは
昨年の民進党代表選に敗北した
保守派の前原誠司元外相が考えられます。

前原誠司氏は外相の他にも、国土交通省
国家戦略相等を歴にしている為、民進党
代表となるには実績十分と考えられます。

前回の代表戦に敗れたリベンジとして
是非後任として代表選に立候補をして
ほしいですね。

そして、東日本大震災でも陣頭指揮を
とった、国民からも比較的人気が高い
リベラル派の枝野幸男元幹事長も後任として
挙げられます。

とにかく民進党としては、今安倍政権が
様々なスキャンダルや疑惑で支持率が
急落していますので、一刻も早く党を
立て直し、後任代表を決め、野党第一党として
自民党と対決しなければいけません。

蓮舫氏辞任に対して国民の声

それでは蓮舫氏辞任に対しての国民の声を
お聞き下さい。

蓮舫氏の辞任で一気に今井絵理子参議院議員
の不倫疑惑は小さく報道されることになり
そうですね。

自民党としては、ちょっとラッキーだったかも

二重国籍問題からの逃げ!?と揶揄されても
おかしくない状況ですね。

ちょっと、代表辞任のタイミングが蓮舫氏の
都合が良すぎる気がするのは管理にだけでは
ないはずです。

女性の代表として、初めての首相も狙えると
大変期待された蓮舫氏ですが、支持者に
とっては大変残念でしょう。

蓮舫氏の辞任のタイミングについては
良かった、悪かった両方の意見がありますね。

どちらにしろ野党第一党として安倍政権を
追求する絶好の機会を逃していると感じます。

まとめ

民進党の蓮舫氏の代表辞任の記者会見の
内容と、辞任の理由、後任代表候補、
そして国民の声に耳を傾けました。

民進党、自民党、どちらを応援する訳では
このブログではしませんが、やはり
元気のいい第一党が国には必要ですので
是非、次の民進党代表後任には頑張って
頂きたいですね。

次はこちらも辞任寸前!?
稲田防衛大臣の失言内容についての
政治関連記事をお読み下さい↓

稲田防衛大臣の過去の失言内容をわかりやすく説明!辞任の可能性は?
稲田防衛大臣に対して、今なお大臣の資質を問う声が多く、批判、辞任の声も多く聞かれます。それは稲田防衛大臣の過去の失言内容にあるためです。今日はそんな稲田防衛大臣の過去の失言内容をわかりやすく説明し、辞任の可能性についても考察していきます。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする