大分で地滑りの恐れ!原因や場所はどこで発生はいつになるのか? 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分で不気味な地割れが複数発見され
ている問題で、今後地滑りが発生する
可能性があるという心配な情報が
新たに出てきました

とても心配ですね。

では地滑りはいつどこの場所で起きるの
でしょうか?今日は国の調査チームの見解等
最新の情報をお届けします。

大分で地滑り!原因は?

大分県で複数の地割れが発生している
問題で、大地震の前触れか?等
原因がわからないだけに、様々な説が
ネット上を飛び交いましたね。

そして地盤の状況を詳しく調べる為に
現地調査に入った国の土砂災害専門チーム
豊後大野市の担当者が警戒区域に入り
地盤や地割れの状況、形状などを
目視で確認しました。

そして国の土砂災害専門チームの
見解によると

この地割れの原因は
発生場所である大分県豊後大野市の地中の
奥深い場所で地滑りが少しずつ発生し、
それが地割れとなって地中に発生していると
いうこと。

12日にこの場所で発生した
100ミリの雨が地下水位を上昇させたこと
が原因と推測されているようです。

これは心配ですね。

避難を余儀なくされている
住民達は自分達の家屋や畑が今後どうなるのか
避難はいつまで続くのか?
自分達の町はもう住むことが出来ないのか?

本当に眠れなく、不安な日々が続いています。
どうか地滑りは発生しなくて、住民の皆さんが
一刻も早く我が家に帰れることを祈ります。

地滑りとは

地滑りが発生する原因を説明すると
山などの斜面の一部、または全部が
地下水などの影響によりゆっくりと
斜面下方にそって移動するからです

一般的には移動する土砂の量が
多いため、一旦動き出すと止めることは
非常に困難ですし、日本の特有の気象から
梅雨や台風などの影響で地質的に脆弱な
場所が多く、地滑りは起きやすいといえます。

大分の地滑り!場所や範囲はどこ?

場所:大分県豊後大野市綿田地区

地滑りの範囲:

大分県豊後大野市綿田地区内の
幅約250m位長さ400m位
深さ数十メートル規模で
地中が動いてその影響として
地表に現れたのが
地割れとのこと

国立研究開発法人
土木研究所
土砂管理研究グループ
藤平大上席研究員

範囲がかなり広いです。
住宅地ではないにしろ、範囲には民家や
付近の住民たちになくてはならない
畑が広がっています。

地滑りがこの場所で起きるとなると
この範囲では甚大な被害が発生する可能性は
かなり高いといえます。

大分の地滑りの発生時期はいつになるのか?

では大分の地滑りの発生時期はいつに
なるのでしょうか?

そこが1番気になる所ですよね。

はっきりとはいかないにしろ
予測される時期がいつかわかれば
避難などがスムーズに出来
被害を最小限に抑えることが
できるかもしれません。

既に地割れがかなりの場所で
起き、少しずつ地盤が動いているとの
国の土砂災害チームの発表です。

しかし「いつに起きる!」という
確実な情報は今のところ出ていません。
また日を予測するなどはかなり
難しいようです。

まだ大規模な地滑りが発生する兆候が
見られないとしながらも、土地が部分的に
抜け落ちたり、地滑りが発生する場所や
範囲が広がる可能性はあるとのことですので
注意が必要です。

最後に

※写真は熊本地震での地滑りの様子

今回のこの大分県豊後大野市綿田地区という
場所の地割れによる地滑りの可能性。

現在対策として、ボーリング調査をし
動いている地中の層を調べ、地下水の水位を
下げることが必要なのだとか

そろそろ梅雨の季節や台風の季節が
迫ってきますので一刻も早い対策が必要です。

地滑りはいつどこで発生しても
現在はおかしくない状況です
今後も最新の注意をしていきたいですね。

関連記事:次はコチラもお読み下さい↓

大分の地割れの原因は50年前の地滑りの時の災害工事が関係?
ご存知のように 大分県豊後大野市で地割れが発生し 近隣住民の不安が日に日に増しています。 ではこの大分の地割れの原...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする