なぜ?日曜洋画劇場が打ち切りに!今後の展開と映画ファンからの悲しみの声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これも時代の流れでしょうか?

日曜洋画劇場打ち切り!

日本のエンタメ文化は今変化の時を

迎えようとしています

映画を始め、最近では日本で大ブームを引き起こし

あんなに主婦に人気のあった海外ドラマでさえ

地上波からほとんど姿を消してしまいましたよね。

それもそのはず

すべて、定額制の動画配信サービスに

コンテンツを持ってかれたような

気がします。

小さい頃には当たり前のように地上波で洋画や

ジブリを観て育ってきた自分にとっては寂しい限りです。

日曜洋画劇場打ち切りの理由!

本日7日テレビ朝日の改編説明会で

同局で50年以上の歴史を持つ日曜洋画劇場が

打ち切りになるとの発表がありました。

50年の歴史というだけあって

「打ち切り」に関してはテレビ朝日の上層部も

かなり苦渋の選択だったと思います。

打ち切りの理由としては恐らく

視聴率の問題だと思いますが

AbemaTV,dTV,Netflix,Hulu,U-next等

定額制の動画配信サービスや

Youtubeなどのコンテンツの存在が

あまりに大きかったのでしょう

近頃動画配信サービスやネットTVの戦国時代ともいえる

急速な発展を考えればしょうがないことじゃないかと思います。

昔のように、夕食後に家族でテレビを囲んで

映画を見たり…

なんてことは殆どなくなりましたからね。

実際私も当たり前のようにスキマ時間でスマホや

タブレットで映画を見たり、Youtubeを見たりして

いますからね。

たまに子供と一緒にジブリやドラえもんの映画を

観ることはありますが

それ以外で家のテレビで映画をみることは今はほぼゼロです。

だって、自分の好きな時間に好きなジャンルの番組を

見れた方が絶対いいですし!

テレビの映画だったら

あ、今日はこの映画か!興味がないな」

dTVであれ見よう…とかになりますしね。

今後打ち切りになった日曜洋画劇場枠の

日曜9時からは報道番組の

「サンデーステーション」が始まり

同10時からはバラエティの

「しくじり先生 俺みたいになるな」

が月曜から移動してくるそうな…

実際報道系もいらないんだよなぁ

スマートニュースとグノシーがあるし

ネットでもニュースチャンネルあるし…

おや、まてよ

そんなこと言ったら今後別に地上波は必要ないって

ことになっちゃうじゃん!!

うーんそれは寂しいし考えないようにしよう…

残りは金曜ロードショーのみ。

意地でも映画ファンのために存続してくれい!

ちなみに40年の歴史を持つ

土曜ワイド劇場の終了も発表されたとのこと。

こっちは別枠(日曜ワイドで継続していくとのこと)

 日曜洋画劇場懐かしの作品達!

1977年:エマニエル夫人

1983年:スーパーマン

1990年:ロボコップ

1990年:ダイハード

1991年:ターミネーター

こうやってみると

その当時めちゃくちゃ流行った作品ばかりですね!

80年代~90年代にかけては視聴率も好調だったようです

この時は今後打ち切りになるなんて思いもしませんでした。

スーパーマンやエマニエル夫人などは歴史に残る

大ヒット作ですし

ロボコップやターミネータなどは

ビデオを買ってまで何度も観たりして

学校でもとても流行りましたよね。

日曜洋画劇場の打ち切りに映画ファンからは悲しみの声が

『沈黙の戦艦』もしくは『スピーシズ種の起源』をありがとう、と中学の僕からお礼です

はい、沈黙の戦艦とスピーシーズ種の起源のお色気シーンでは、まだ中学生位でしたかね。

かなり興奮したのを覚えています。恥ずかし!!

テレビ朝日にとっては貴重な財産だと思うんですが、やめてしまうのは本当にもったいないですのう…淀川さんの解説、大好きでした。映画好きになったのも、この番組のおかげ。本当にありがとうございました

私も小さいながらでも淀川さんの「さよなら、さよなら、さよなら」

あの本当に楽しそうに映画を解説してくれる人柄が大好きでした。

天国で打ち切りを悲しんでいるかもしれません…

え!「日曜洋画劇場」が消滅…って映画ファンの行き場は…(T-T)。むしろ映画番組は足りないくらいだと思っていたのに…残念です。

映画ファンは今後の時代の変化に対応し、動画配信サービス、あるいはレンタルで観るようになり地上波は必要としなくなる時代がくるのでしょうか…

まとめ

一昔前フジテレビやニッポン放送が

ライブドア時代のホリエモンに買収されそうになりました。

この時は規制当局や既得権益を持っている勢力から

強い反発により実現しませんでしたが

もしこれが成功していたら、テレビ業界はもっと面白いことい

なっていたのではと思います。

当時のホリエモンだったらネットと

こういった歴史あるコンテンツをうまく

活用して存続させ

こういった映画枠の打ち切りなんかも

なかったかもしれませんね

映画ファンとしては寂しい限りですが

本当に今は定額動画配信サービスの時代になっており

自分自身も地上波の映画は殆どみないので

時代の流れとして打ち切りはしょうがないのかも

しれませんね。

とりあえずは今後「日曜洋画劇場」が

復活してくれることを祈ります

その時まで「さよなら、さよなら、さよなら」