三浦雄一郎の盟友登山家死亡!二人の仲に溝があったことも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:yahoo

登山家三浦雄一郎さん
ライバルにして盟友だった
ネパール人の登山家
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏
6日エベレストのベースキャンプで
心臓発作を起こし死亡しました。

史上最高齢でエベレストを制覇する
チャレンジでのこの死亡という
痛ましいニュース

三浦雄一郎さんは今何を思うのでしょうか
今日はそんな三浦雄一郎さんと最高齢での
エベレスト登頂を争った
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏とは
誰なのか?
気になる真相を調べました

三浦雄一郎盟友ネパール人登山家死亡

三浦雄一郎さんの盟友ネパール人登山家とは
名前をミン・バハドゥール・シェルチャン氏
という方で81歳という高齢で
チョモランマ(エベレスト8848m)を制覇を
目指した方です。

その歳は残念ながら失敗してしまったのですが
80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎
さんの協力なライバルとしてその
ミン・バハドゥール・シェルチャンさんの
挑戦が世界中に注目されていました。

ミン・バハドゥール・シェルチャンさんは
2007年にも柳沢勝輔さんが作った
71歳でのエベレスト登頂という記録を
破っており、高齢者の登山家の中では
記録を作っては破り、また記録を作っては
破りと命がけの最高齢エベレスト登頂バトル
のようなものが繰り広げられていたようです

2008年に76歳にして世界最高齢で
エベレスト登頂に成功、2013年に記録が
破られる迄は7年間もの間、最高齢記録を
保持していました。

生年月日は1931年6月20日で現在はもうすぐ
85歳という年齢です。
そしてエベレスト登頂にチャレンジしている
最中の死亡には本当に本人も
悔やんでいることだと思います。

ミン・バハドゥール・シェルチャン氏死亡に
対し心よりお悔やみ申し上げます。

三浦雄一郎さんはとネパール人登山家との間の溝?

三浦雄一郎さんはこのネパール人登山家の
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏の
81歳で一度エベレスト登頂を断念した際に
その登山の仕方について疑問を投げかけ
後に謝罪をしていたことで有名です。

ミン・バハドゥール・シェルチャン氏は
81歳の時にエベレスト登頂の歳
いきなりベースキャンプまで
ヘリコプターを使い、登頂を試みました。

すると三浦雄一郎さんはインタビューで
「なぜベースキャンプまでヘリコプターで
向かい行けるのか。登れたら
逆に秘訣を聞きたいと思っていた」
コメントし
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏に
疑念を投げかけています。

しかしネパール政府やシェルパの方々に
お世話になっている三浦雄一郎さんは
公式に謝罪コメントを発表しています。

「ネパールの方に対する不適切な発言を

おわび申し上げます。ネパールには

素晴しいシェルパや友人がいて

お世話になっていることを

付け加えさせていただきます」

いきなりベースキャンプへ行くのは
疑問ですが、現在は三浦雄一郎さんも
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏を
リスペクトしており、良いライバル関係を
保っていたようで、三浦雄一郎さんも
盟友の死亡にはこころを痛めていると
推測されます。

まとめ

三浦雄一郎さんはいずれ公式に
コメントを出すと思いますが
85歳でエベレスト挑戦を前に
死亡したネパール人登山家の
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏の
チャレンジ精神には本当に
ネパール人や世界中の方々に
勇気を与えたと思います。

三浦雄一郎さんもこれから挑戦する方達も
ミン・バハドゥール・シェルチャン氏の
功績を忘れず、記録を塗り替えていって
欲しいですね。

しかしエベレストという山は本当に
沢山の有名登山家を死亡に至らしめた
本当に怖い山です。

今ではテレビ番組の企画などで
エベレスト登頂をやっていますが
本当に死亡を覚悟する位ではないと
挑戦すべきでないと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする