南北統一の可能性は?文在寅大統領の考えと今後すべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の新しい大統領に
「共に民主党」文在寅(ムン・ジェイン)氏
が選出されました。

文在寅は対北朝鮮政策に融和的なことで有名
ですが、そうなると気になるのは南北統一に
向けての可能性です。

文在寅氏はこの歴史的偉業達成に向けて
どこまで道筋を作ることができるのでしょうか

南北統一の可能性

5/9に実施された韓国の大統領選挙で
最大野党の「共に民主党」
の文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)
が勝利しました。

そこで気になるのは文在寅氏がどのような
北朝鮮政策をし、南北統一の可能性を
どのように考えているのか?
ですよね。

この文在寅氏ですが前大統領の
朴槿恵(パククネ)氏の対北朝鮮強硬政策とは
異なり、機会があれば
金正恩氏との対話を望んでいます。

選挙戦で戦った候補者とは違い
北朝鮮に対して融和的な態度をとっています。

その為、20代~50代の世代には人気が高いの
ですが、60代以上の方たち、すなわち1950年
の朝鮮戦争を知る、対北朝鮮に対して
強硬な思想を持つ方たちが多いこの世代には
全く人気がなく、票が集まりませんでした。

文在寅氏が始めて行った公務として
こういった文在寅氏を支持しない方たちへの
アピールをこめてのものなのか
韓国軍制服組のトップとの電話会談を選んで
現状の北朝鮮軍の動きなどの報告を受けて
います

現在、北朝鮮と米国との間に緊張感が
高まっている現在ですので「あたりまえ」
のことだと思いますが文在寅氏の対北朝鮮政策
が融和的ではあるということには
変わりはありませんので
北朝鮮を追い詰めたいと考える
米国や日本との間には
かなり温度差があることは否めません。

また2013年に行ったアンケートでは
南北統一は韓国の国益に繋がるかという
アンケートに対して67パーセントの国民が
「国益に繋がる」との認識をしており
文在寅氏もこれに同調し、課題は山積して
いますが、できることなら
「南北統一」の可能性を
5年の任期期間中に高めたいと感じている
はずです。

ですので可能性としては将来的には
十分考えられますが、すべての課題を
クリアし、南北統一が実現するのは
10年以上先のことになると
有識者達の考えです。

南北統一に関して文在寅の考え

南北統一に関して、韓国の大統領選に勝利
した文在寅氏の考えは肯定的な立場を
とっています。

そして金大中(キム・デジュン)政権
(1998〜2003年)が対北朝鮮政策で
採用していた北朝鮮への
外交的緊張緩和の政策である
太陽政策を10年ぶりに
復活させることを宣言していますので
益々南北統一の可能性を高めていくことは
間違いないようです。

ですから韓国大統領の任期は5年
文在寅氏の次の大統領時に
同等の北朝鮮に対する融和政策を行い
更に、北朝鮮の非核化や米国の北朝鮮への
敵視政策などの難しい問題が
クリアをしているとなると
南北統一の可能性が現実味を帯び
歴史的な瞬間を目の当たりにする
可能性があります。

南北統一に関して今後すべきこと

文在寅氏が韓国の大統領に決まり
様々な対北朝鮮との政策の見直しが
されることは間違いありません。

その見直し政策こそが南北統一の可能性に
対して最も重要なプロセスだと推測します。

まずは現在停止中の経済交流の再開です。
それは2016年2月に停止されたままの
北朝鮮南部の開城市にある経済特区
開城工業団地の操業再開や、金剛山観光
再開ではないでしょうか。

特に金剛山の観光では1998年の観光開始から
2008年の中止に至るまで約200万人の
韓国人観光客やそのほかの外国人観光客が
訪れており、観光に関する設備なども
韓国資本が行っていました。

金剛山観光が再開となれば、南北統一に
無関心な若者も興味を持ち訪れることが
期待されますし、今まで北朝鮮に
いった事のない方の北朝鮮へのイメージ回復
につながるはずです。

そうなれば、世論は一気に南北統一の可能性
を考えるはずです。

韓国が投資したインフラなどはまだ残って
いますので、金剛山観光再開はそれほど
北朝鮮にとっても金銭的に無理難題では
ないはずです。

まとめ

経済交流は韓国、北朝鮮双方にとって
警戒心を解くかなり有効な手段
考えます。

またシベリア鉄道の朝鮮半島縦断鉄道を
結ぶなど壮大なプロジェクトも開始されれば
本当に朝鮮半島に平和が訪れる
きっかけが生まれるといっても過言では
ありません。

以前金日成氏が提案した韓国、北朝鮮の
議員同数で統一議会を作って、そこで公平に
「朝鮮」の大統領を選出する。

そうすれば朝鮮半島に真の平和が訪れ
米国や中国に干渉されない民族だけの
国作りという素晴らしい未来がまっています。

今回の文在寅大統領の誕生は
南北統一の可能性をどこまで
伸ばせるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする