北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?【8月29日更新】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月29日の早朝、
とうとう北朝鮮のミサイルでの脅しが
深刻なものとなってきました。

北朝鮮から発射されたミサイルは
日本列島を越えて太平洋上へ落下した
のです。

北海道地方の方々はJアラートによって
びっくりした方が多いようですね。

ちなみに日本のPAC3での迎撃は
されなかったようです。

本日は北朝鮮のミサイル発射の概要と
気になるアメリカの反応について調べ
ました。

戦争という最悪の結果に結びつかなけれ
ばよいのですが…

北朝鮮がミサイル発射【8月29日更新】

早朝北朝鮮から発射されたミサイル1発は
29日午前6時12分頃に北海道・襟裳岬東方
の太平洋上に落下しました。

ミサイルは3つに分離した模様。

この北朝鮮のミサイル発射に関連して人的被害
、付近を航行する船舶への被害、航空機への
被害は確認されておりません。

日本政府の今後の対応、
そして国連安全保障理事会の今後の制裁が
いかなるものになるのか気になる所です。

しかし、1番重要なのが、アメリカの
反応です。

日本列島を超えて三陸沖い落下した事例は
過去にもありましたが、今回ばかりは
北朝鮮とアメリカの緊張状態でのミサイル
発射。

そして日本列島を超えての太平洋上へ落下

今までの状況とわけが違います。

アメリカの反応はいかなるものになるので
しょうか?

北朝鮮がミサイル発射!アメリカの反応は?

北朝鮮のミサイル発射に対して、アメリカの
反応はいかなるものになっているのでしょうか

2017年8月29日8:00現在、アメリカのトランプ
大統領や高官の公式なコメントは出ていません。

しかし、アメリカは今後何らかの行動を起こす事
は間違いなく戦争の恐れさえ抱いてしまいます。

しかし、今回の北朝鮮のミサイル発射は
アメリカ本土に直接脅威を及ぼすものではなく
アメリカの反応は様子見ではないかという意見も
あり情報は錯綜しています。

今後のアメリカの反応に注意して見ていきましょう

まとめ

2017年8月29日早朝、北朝鮮によって
ミサイル発射がなされました。

アメリカの反応が気になりますし、
戦争秒読みとの有識者の見解もあります。

今後の展開に目が離せません。

今後のアメリカの反応に注目していきましょう!

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする