小宮山工介(K-1)が人命救助!ネットではイケメン!ヒーローと話題!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小宮山工介選手(K-1格闘家)
2017年7月12日に、交通事故を起こした
車から2人の人命救助を行い、ネットでは
イケメン、ヒーローと話題に。

今日そんな小宮山工介選手のプロフィールや
最近の試合実績、人命救助をしたことでの
ネットの反応などをご紹介します!!

小宮山工介(K-1格闘家)が人命救助

小宮山工介(K-1格闘家)がまさに
正義のヒーローの様な活躍で人命救助を
し、話題となっています。

2017年7月12日に徳島県鳴門市鳴門町
土佐泊浦の県道で準中型トラックと
乗用車が正面衝突!

乗用車側から火がでて、準中型トラックにも
燃え移り炎上するという大惨事に!

そんな中、たまたま通りかかった
K-1格闘家の小宮山工介さんが周囲と協力し
燃える車の窓ガラスを肘で割り
2人を救助するという大手柄!!

事故を起こした、乗用車の方は右太もも
骨折の重傷、準中型トラックの方も胸を
強く打つケガを負いましたが、命に別状は
ありません。

また小宮山工介さんも肘にケガを負いましたが
幸い大きなケガにはならなかったとのこと

ではそんなヒーローのような活躍を見せた
K-1格闘家の小宮山工介さんとはどのような
方なのでしょうか?

小宮山工介(K-1格闘家)のプロフィール

では小宮山工介(K-1格闘家)のプロフィールを
見ていきましょう!

名前:小宮山工介

通称:孤高の空手家

所属ジム:北斗会館

出身地:長野県上田市

生年月日:1986年12月16日

身長:171cm

体重:63kg

道場を運営していた父親の影響で
空手を始めた小宮山工介さん

その実力はかなりのもので
空手を始めた幼稚園の頃から
60回以上の優勝を重ね、天才空手少年と
呼ばれていました。

小宮山工介さんにはご兄弟がいて
兄・大介、弟・夕介とともに
「天才空手少年ブラザース」と呼ばれています。

そして舞台はキックボクシングの
世界へ…

2005年2006年に極真会館所属で
全日本ウエイト制空手道選手権大会
軽重量級で2年連続ベスト8入賞という戦績

その後は「ろく軟骨骨折」などのケガで
思うような戦績を残せない状態もありましたが
2011年2月27日RISEスーパーフェザー級王者
板橋寛に挑戦し2-1の判定勝ちで
王座を獲得しました。

近年のK-1の試合では
2016年9月19日(月・祝)K-1 WORLD GP
2016 IN JAPAN スーパー・フェザー級
世界最強決定トーナメントでブラジルの
パウロ・デバウ選手と戦い判定勝ちしています

その際の試合映像はコチラ↓

引用:K-1/Krush/KHAOS【official】

メチャクチャカッコいいっす!!

しかし2017年の小宮山工介選手は
K-1の試合にはでていません。 

小宮山工介の活躍にネットではイケメン、ヒーローと話題!

K-1の小宮山工介選手がヒーロの様な
活躍で人命救助をしてということで
ネットではイケメン、ヒーローと話題に!

K-1,ボクシング選手もそうですが
格闘以外に、こういった強さが世の中の
役に立つというのは素晴らしいことです。

小宮山工介さんは本物のヒーローですね!

普通燃え盛る炎の車の中から窓ガラスを
肘でぶち破って2名の人命救助をするなんて
簡単ではありません。

その小宮山工介選手の勇気と正義感は
素晴らしいものですね!!

漢の中の漢!です!
顔も結構イケメンですのでこれから人気が
出るかもしれませんね!!

女性のハートをも射止めたようですね。
小宮山工介さんは顔もカッコいいですが
行動もカッコいいです!!

まとめ

K-1格闘家の小宮山工介選手が
燃え盛る2台のガラスをぶち破り
2人の尊い命を周囲と協力して救った
このニュース!!

しかもネットでは
イケメン、ヒーローと話題になっています!

K-1などの格闘の試合以外で
こういった素晴らしい行動が
ニュースになるのは嬉しいですね。

2017年は試合に出ていないようですが
是非今後も小宮山工介さんには
試合で活躍して欲しいですね!!

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする