北朝鮮の弾道ミサイル発射はいつ?5月新政権誕生への挑発はある?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮情勢に関する速報です!

なんでも現在、北朝鮮は既に
弾道ミサイル発射の準備をすませ
いつでも発射できる状態とのこと!

今日は北朝鮮のミサイル発射の兆候や
いつ発射されるのか?また発射理由は5月の
大統領選挙に絡んでいるか?
など最新情報をお送りいたします。

北朝鮮で弾道ミサイル発射の兆候

5月13日、北朝鮮が弾道ミサイル発射の
兆候が見られるというニュースが
飛び込んできました。

報道によると北朝鮮の西部
亀城(ピョンアンブクトクソン)市付近の
飛行場で13日未明に弾道ミサイル発射に
向けた動きがあったとのこと!

北朝鮮の弾道ミサイルの移動発射台が
この飛行場に設置され、ミサイルを
上空に向けて配置しました。

とても心配ですね。
国際社会の反発に見向きもせず
またもや日本海に向けて北朝鮮は
弾道ミサイル発射を強行するのでしょうか?

先月の4月29日の弾道ミサイル発射(失敗)
から約2週間ほどでのこの北朝鮮の動向。

北朝鮮寄りの政策で知られる韓国の新政権
文在寅(ムンジェイン)大統領が誕生した
ばかりのこの時期に北朝鮮、金正恩氏の
思惑は?

北朝鮮の弾道ミサイル発射の時期はいつ?

北朝鮮の弾道ミサイルの発射時期ですが
既に5月13日にミサイル発射の準備が
できていますので
いつ発射してもおかしくはないという
状況です。

報道によると

北朝鮮は従来実際の軍事作戦も想定し

夜明けと同時に発射するケースが多い

米韓両軍は13日昼の時点で

ミサイル発射の事実を確認していない

引用:朝日新聞社

以上のことのようですので
今回未明に弾道ミサイルが発射されなかった
ということはいつ北朝鮮が行動に移し
弾道ミサイル発射を実行するか
予測不能ということになります。

私達にできることは「Jアラート」等の
設定の準備を済ませいつ訪れるかわからない
非常事態に備えるしかありません。

※Jアラートに関しては北朝鮮の弾道ミサイル
が発射された場合、万が一日本の防衛システム
をかいくぐったとなると、日本に数分で
着弾されるとの予想ですので、必ずしも
効果が発揮されるかは今のところ謎です。

北朝鮮の弾道ミサイル発射は5月の新政権への挑発か?

北朝鮮はなぜこの時期に弾道ミサイルを発射
するのでしょうか?

それは5月9日に韓国に新政権が誕生し
弾道ミサイル発射をすることで
この新政権の出方を見定めるという狙いが
あるようです。

新政権誕生前後に弾道ミサイル発射が
行われるという予測記事はコチラですので
ご覧ください

北朝鮮のミサイル発射!日本のどこ狙う?最新情報を簡単に解説
北朝鮮のミサイル発射の緊張がいまだに続いています。もし日本に向けて発射した場合、どの狙うのでしょうか?また日本の迎撃態勢や我々日本人の対策は大丈夫なのでしょうか?今日は最新情報を元にこの難しい問題をわかりやすく簡単に解説していきます。

明らかに新政権に対する挑発行為と
考えられますね。

北朝鮮寄りの政策が予想され
金大中大統領が実行した「太陽政策」
10年ぶりに再開させると公言されている
文在寅(ムンジェイン)大統領です。

しかし北朝鮮が弾道ミサイルを発射して
挑発的な行動をとったとなると
新政権の文在寅(ムンジェイン)大統領は
どのような対応を取るのでしょうか?

政権が誕生して最初の弾道ミサイル発射は
世界中から韓国の対応が注目されますので
下手な対応をし韓国国民を失望されないことを
祈るばかりです。

まとめ

北朝鮮の弾道ミサイルの発射の脅威は
やはりまだまだ続くようですね。

今回の記事内容をまとめますと

  • 5月13日現在、既に弾道ミサイル発射の
    準備は整っている
  • いつ頃発射などは不明
  • 北朝鮮の弾道ミサイル発射の思惑は
    5月に誕生した新政権の出方を見るため
    と推測される

次の弾道ミサイル発射準備は既に整っており
いつ行動に移してもおかしくはない状況です。
今後の報道や「Jアラート」の速報などには
十分注意しましょう

次はこちらの記事をご覧下さい。

南北統一の可能性は?文在寅大統領の考えと今後すべきこと
南北統一の可能性は韓国大統領選挙で勝利した文在寅氏で加速することになるのでしょうか?気になる今後の文在寅氏の北朝鮮に対する政策の方向性は?また南北統一に向けて今後すべきこととは何なのか?新大統領になり歴史的な南北統一の可能性はあるのでしょうか?真相を探っていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする