地毛証明書とは?日本ならではの不可解な高校の制度を解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここが変だよ日本の教育!

今回は都内の高校で実際に

行われている制度の「地毛証明書」とは何か?

と題しまして、この聞きなれない証明書の

内容と実際の「地毛証明書」の写真

更にはこの変な制度に対しての

ネットの反応まで今日は地毛証明書について

解説していきます!

地毛証明書とは?

さてさて気になる地毛証明書とは何なのか

簡単に言うと校則を破り「茶髪にしている生徒」

「元々地毛が茶髪」の生徒を区別するための

に学校の先生達が間違わないようにするための

ものということです。

やっぱり自分が高校生の時もいましたもんね。

めちゃくちゃ真面目なのに地毛が茶髪で

先生から無実の罪をなすりつけられた人。

やっぱりそういう人がいたからこそそんな

変な証明書を作ったのでしょう。

何か最近話題になった文部科学省の

「先輩証」と同じようなニオイを感じるのは

自分だけでしょうか。

先輩証に関する文科省のアホな制度の

呆れた記事はコチラ↓

先輩証とは?この天下り原因の制度に呆れを通り越し笑いました...
先輩証とは何?はじめて聞いた方が殆どだと思います。私も初めて聞きましたが、文科省の天下りの原因はどうもこの先輩証という不可解な名前の証にあるようです。明らかに一般の常識とかけ離れているこの制度とはどうゆうものか?真相を調べました。

しかもこの地毛証明書ですが何でも

都内の私立高校の6割の学校で一部の

判断が難しい生徒にこの地毛証明書を

書かせていたのだとか。

だいたい1校あたり数人から数十人が

提出しているようですね

しかもこの地毛証明書、元々地毛が茶髪

というのを証明するための証拠として

幼児期の写真を沿えなければいけない高校も

あるのだとか…

てかここからは管理人の考えですが

別に茶髪だろうと黒髪だろうと金髪だろうと

(金髪はちょっとやりすぎか…)何でもいい

と思います。

グローバルの視点から見たら、黒髪も茶髪も

赤毛も金髪も色々な髪型、人種がいるわけだし

まだそんな意味ないこと言っているのか!

とその昔から一ミリも変わっていない日本の

教育の現場に嫌気がさす管理人です。

外見は自分の個性を出すためなんだから

自由でいいでしょう!!

世間も茶髪の生徒が沢山いる学校は

イメージが悪いという風習は辞めにしませんか!

高校で実際に使用されている地毛証明書の写真

これが噂の地毛証明書の写真です。

各高校で書式が違うようですよ。

名前も「地毛証明書」、写真の

「頭髪地毛証明書」「頭髪についての申請書

など様々です。

引用:news-omoshiro-topics.link

ネットでは地毛証明書の「書き方」

「もらい方」などを紹介する記事まで

出ている始末…

ちょっと見づらいですが地毛証明書下部に

※上記の理由が確認できるような幼少時代の

写真を必ず添付して下さいと書いてあります。

本当に日本の教育現場はあさっての方向

向いちゃってますね…

地毛証明書に関してネットの反応

ごもっともです。

もしかしたらその学校には病気などで

髪の毛を失っている子もいるかもしれません。

そんな子にとってはこの地毛証明書っていう

ものがある事自体本当に悲しい気持ちになると

思います。

高校生ですからまだ人の気持がわからなく、

からかって面白がる生徒もいるでしょう。

日本だけですよね。

本当に日本の教育者は「個性」を潰して

コピー人間のように平凡な「普通の人間」

を量産することに力を注いでいますね

根本から日本の教育を変えてくれる先生は

今の日本にいないのでしょうか

カツラではない!

って証明だったらそれはそれで失礼っす…

そんな証明書あったらどんな時に使うん

ですか???(笑)

まとめ

まあ地毛証明書さえ出しておけば

本当に茶髪が地毛の方たちは先生達から

指摘されるという心配もないですし

良いと思うかもしれませんが

別に茶髪だからといって何が悪いのでしょうか

所詮世の中にある常識なんてものは

大人が勝手に自分たちの都合のいいように

作ったルールにすぎません。

そんなことを気にするよりも

日本の今の教育の方に力を注いで

欲しいものです。

このままでは他の新興国に惨敗して

しまいますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする