橋本和昌がフライデー!沈みゆく大阪維新の会の権威!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本和昌さんがフライデー写真で窮地に
立たされました。

6月日のフライデーによると「愛人との
ベッド写真が流出」とのことです。

大阪維新の会が森友学園事件で献金など
様々な問題で批判にさらされている
ダブルパンチの状況ですね。

今日はこの橋本和昌さんのフライデーの
写真流出について真相に迫ります。

橋本和昌がフライデー!

橋本和昌がフライデーによる写真流出で
ピンチです。

6月2日発売のフライデーによると
突如大阪維新の会の橋本和昌さんの
スキャンダル写真が府議内に出回ったとか!

フライデーで公開されているのは
橋本和昌さんの衝撃的なベッドでの写真ですが
他にも、全裸でガッツポーズや頬にキスを
している写真などが流出している模様…

全裸でガッツポーズって…
そんな死ぬほど恥ずかしいこと
やるシチュエーションがわかりません!

今回フライデーされた写真は北新地の
ホステスらしく、橋本和昌さんは
フライデーのインタビューに関して

付き合っていたことはないけど
女性のことは知っています。

このように語っています。

また橋本和昌さんはこの写真を持っている
という方から脅迫をされたと言っており
警察に被害届けを提出しているとのこと

いったい誰が?何のために?

橋本和昌さんが所属するのは大阪市議会の
最大会派大阪維新の会です。

橋本和昌さんは2011年に大阪維新の会から
立候補して当選、SNSで大阪府知事の
松井一郎市とのツーショットを何枚も
掲載するなど、「橋本チルドレン」の
1人です。

政治家はこういったスキャンダル写真が
1番の大打撃になりますから、今回のこの
フライデーで橋本和昌さんの周囲は
今騒然としており、打つ手がない状態です。

橋本和昌のフライデーは誰の仕業?

橋本和昌さんのフライデーの写真ですが
この逆風の時期に出回るとは
何かきな臭い感じがしてなりません。

タイミングが良すぎると思うのは
自分だけではないはずです。

しかし、橋本和昌さんはフライデーの
インタビューで自身のパソコンから
写真を抜き取られたと言っています。

親しい方か、もしくはハッキングにより
流出してしまったとも考えられます。

個人情報を盗みとるのは悪いことですので
そこは橋本和昌さんに同情します。

何れにせよ、橋本和昌さんに何らかの
恨みをもった人物か、対立する
政治家の仕業か…

真相は闇に包まれたままです。

橋本和昌のフライデーは若気の至りか!

橋本和昌さんによると、この写真は
13~14年前に撮られたものとのこと!

まさかこの森友事件で大打撃を受けている
大阪維新の会の非常事態に
このような写真がフライデーによって
報じられるとは夢にも思わなかったでしょう

しかし、上述したようにこの写真が
撮影されたのは、かなり昔のようですので
橋本和昌さんが40代前半位の頃でしょうか

お顔を見るとかなり酔っ払っている様子
ですので、若気の至りとして
見逃してくれませんでしょうか??

とはいきませんね。
既にフライデーされてしまっているので
橋本和昌さんの政治活動にも影響を
与えるのは必死!

家族への弁明もどうするのでしょうか?
また支持者への謝罪は?

橋本和昌のフライデーにより沈みゆく大阪維新の会!

橋本和昌さんのフライデーにより
大坂維新の会が世間から冷たい目で
見られています。

ただでさえ、「森友学園」の建設会社の
藤原工業株式会社が
大阪維新の会に献金しているなど
「補助金まみれだ」などと、お金に厳しい
関西圏の支持者からもかなりの抗議を
受けている最中です。

この橋本和昌さんのフライデーにより
またしても大阪維新の会の権威は
瞬く間に落ちていき沈みゆく大阪維新の会
と揶揄されてもおかしくない状況にまで
来ています。

政治家も人間ですからたたけば「ほこり」
がでるのは当たり前かもしれません。

しかし、このような衝撃的な写真を
プライベートで撮って自身のパソコンに
入れておくなどかなり橋本和昌さんも
脇が甘かったと思われても
仕方がないでしょう。

まとめ

橋本和昌さんのフライデーによる
スキャンダルはかなり衝撃的なものでした

今回の報道をまとめますと

  • 橋本和昌さんのフライデー写真は13~
    14年前
  • 誰が何のために流出したのかは不明だが
    橋本和昌さんのPCから抜き取られた可能
    性が高い
  • 大阪維新の会は森友学園で批判を浴びる
    中でかなり手痛い報道
  • 橋本和昌さんの政治生命の危機

大阪維新の会や橋本和昌さんには男として
若干同情してしまう面もあります。

しかし、ここは政治家ですからきちんと
騒動の責任は取らなければいけません。

橋本和昌さんが今後どういった対応を
取るのか注目が集まりますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする