橋本健の経歴や嫁と子供などのプロフィール!現在は別居中か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本健、神戸市議会議員が今井絵理子
参議院議員との不倫疑惑で話題です。

そんな今や時の人、神戸のハシケンこと
橋本健さんの経歴や、嫁、子供等の
プロフィール情報などを今回はご紹介します!

橋本健の経歴は?

自民党の参議院議員の今井絵理子さんと
不倫が報じられている渦中の人、
橋本健神戸市議会議員。

これから、議会での追求や謝罪行脚など
大忙しとなる可能性大ですね。

そして、ネットではその容姿からイケメン
っぷりが話題になっているようです。

なんせ天下の元国民的アイドル「SPEED」の
今井絵理子さんと親密関係になるくらい
ですからね。

今井絵理子さんとの不倫疑惑が報じられた
記事はこちらをご覧下さい↓

今井絵理子と橋本健神戸市議会議員が不倫!ネットの反応は?
今井絵理子参議院議員が橋本健神戸市議会議員という妻子ある男性と不倫をしていると週刊新潮が報じています。これが事実であれば、安倍政権にとってもダメージになりますし、永田町を揺るがす大スキャンダルです。今日はそんな不倫騒動の内容や政治家同士の不倫ということで手厳しいネットの反応までご紹介します。

ではここで、橋本健さんの経歴を見てみましょう

1980年:神戸市東灘区生まれ

2006年:自民党神戸市議会議員に応募

2007年:神戸市議会議員に初当選

2008年:文教経済委員会副委員長

2010年:福祉環境委員会副委員長

2011年:神戸市会議員選挙2期目当選

2011年:福祉環境委員会委員長

2013年:大都市行財政制度特別委員長

2013年:自民党神戸市会議員団政調会長

2014年総務財政委員会委員長

現在に至る

引用:hashimoto-ken.com

橋本健さんは若いのにも関わらず
数々の役職を歴任した経歴を持つ
すごい方ですね。

2007年の神戸市議会議員に初当選した時の
年齢はなんと27歳です。

橋本健さんは現在まで2期8年の経歴
を持つ神戸の若手期待の議員です。

橋本健の嫁、子供などのプロフィールは?

ではそんな渦中の人、橋本健さんの
嫁、子供などを含めたプロフィールを
確認していきましょう!

名前:橋本健

ニックネーム:ハシケン

生年月日:1980年2月16日

出身地:神戸市東灘区

最終学歴:大阪大学歯学部

家族構成:嫁、2人の子供

引用:hashimoto-ken.com

橋本健さんは嫁さんと2人の子供を持つ
父親です。

学生時代はかなり頭は良かったようで
学習塾を主催し、大学受験指導を
高校生向けに始めます。

その時の教育行政への疑問
現在の神戸市議会議員という政治の道を
目指すキッカケとなったとか!

素晴らしい志ですね!

そんな橋本健さんの政治理念は
「医療」「教育」「子育て」「福祉」
この四本柱で、政治活動を行っています。

そんな中でも、橋本健さんは元歯科技師、
塾講師という経歴の持ち主だったことから
医療や教育に関する実績が神戸では
かなり評価されているようですね。

確かに、医療や教育等は経験者だけにしか
わからない地域のニーズ等がわかりますから

この2期8年の間に上記4本柱に対する
様々な素晴らしい政策を実現してきた
橋本健さんだけあって、今回の
不倫報道は残念でなりません。

そして、嫁さんと2人の子供さんの
現在がとても気になりますね。

管理人も父親なので、自分の嫁や
子供が地域でイジメに合わないかなど
心配でしょうがありません!

橋本健は嫁さんと別居中!?

大学4回生の時に高校時代の同級生の
今の嫁さんと若くして結婚します。

そして2人の子供が生まれますが
なんと現在は別居中のこと。

原因は明らかになっていませんが
まだ婚姻関係は続いているので
今井絵理子さんとの報道が事実ならば
不倫となります。

いくら、橋本健さんが神戸で実績のある
議員だとしても政治家としての資質を
疑わざるおえません。

まとめ

不倫報道の真っ只中、橋本健さんの
経歴、嫁、子供などのプロフィールに
ついて見ていきました。

これから議会や市民からは厳しい
不倫疑惑への追求が始まると思いますが
今までの素晴らしい政治活動を絶やさない
為にも、心をいれかえ、反省し、
今後も政治活動を続けていって欲しいですね。

まだ若い橋本健さんだけに今後の活動に
期待しましょう。

次は政治関連記事、稲田防衛大臣の
失言内容まとめの記事をお読み下さい↓

稲田防衛大臣の過去の失言内容をわかりやすく説明!辞任の可能性は?
稲田防衛大臣に対して、今なお大臣の資質を問う声が多く、批判、辞任の声も多く聞かれます。それは稲田防衛大臣の過去の失言内容にあるためです。今日はそんな稲田防衛大臣の過去の失言内容をわかりやすく説明し、辞任の可能性についても考察していきます。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする