北朝鮮とアメリカが戦争した場合のシナリオは?【みんなの疑問】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮危機が今すぐそこにまで迫っている
感があります。

北朝鮮の金正恩氏、そしてアメリカの
トランプ大統領は、今後どのような行動を
取るのでしょうか?

世界中が注目しています。

そこで「みんなの疑問」として
北朝鮮とアメリカが戦争になった場合
どんなシナリオが想定されるかですね。

そこで今回は、「アメリカ側から仕掛けた
場合」、「北朝鮮側から仕掛けた場合」
2つの条件から、推測されるシナリオを
ご紹介致します。

北朝鮮とアメリカが戦争の危機に!

北朝鮮のミサイル、核開発が国際社会の
自制、反発の声をあざ笑うかのように
急ピッチで進んでいます。

2017年8月末には、北朝鮮のミサイルが
日本上空を通過し、太平洋上へ落下する
など、緊張の度合いが高まってきました。

そこで気になるのは、北朝鮮とアメリカが
もし戦争となった場合。

どのようなシナリオが待ち受けているのか
疑問ですよね?

各有識者で、シナリオはかなりバラバラと
なっていますので、ここでは様々な
北朝鮮対アメリカが戦争をしたらどうなるのか?

信頼できそうな有力な情報を
まとめてわかりやすく、ご紹介します。

ただし、当たり前ですが、もし
北朝鮮とアメリカが戦争になったとしても
先にシナリオを公開してから戦争するわけ
ではないので、情報を元に推測したもので
あることを先に伝えておきます。

北朝鮮とアメリカ、戦争のシナリオは?【みんなの疑問】

北朝鮮とアメリカ、対話での解決が望ましい
のはわかりますが、最悪の展開は朝鮮半島で
戦争が起こることだと思います。

そこで疑問に思うのは北朝鮮とアメリカが
どのようなシナリオで戦争を行うのか。

そこで「アメリカ側から戦争を仕掛けた場合」
「北朝鮮側から戦争を仕掛けた場合」双方の
推測されるシナリオをご紹介致します。

アメリカ側から戦争を仕掛けた場合のシナリオ

アメリカ側から戦争を仕掛けた場合
ですが、わかりやすく推測される流れを
見てみましょう。

アメリカから先制の戦争を北朝鮮に
仕掛けるのだとすれば、直ぐに懸念材料で
ある、ミサイル、核、軍事施設を
海上からトマホーク巡航ミサイルで
攻撃します。

北朝鮮のミサイル、核、軍事施設は
すべて把握されているので、10分位で
破壊できるとのこと。

それと同時に、日本の米軍基地など
からステルス戦闘機が発進し、電磁パルス弾、
ブラックアウト弾などで北朝鮮の電子機器、
発電所などを徹底的に破壊します。

そうすれば、金正恩氏からの指揮命令は
完全に麻痺し、朝鮮人民軍は為す術がなく
なります。

そうすることで、韓国、日本への報復攻撃を
受けずに済むとの軍事評論家のシナリオです。

このようなシナリオがすべてうまくいけば
早急に、北朝鮮とアメリカの戦争を終結させる
ことができ被害を最小限にすることが可能
とのことです。

現代はこのようなサイバー戦争が勝敗を決する
といっても過言ではないのかもしれません。

ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する [ 山田 敏弘 ]

北朝鮮側から戦争を仕掛けた場合のシナリオ

北朝鮮側から戦争を仕掛けた場合は
どうなるのでしょうか?

まず推測としては、北朝鮮側は
朝鮮半島の38度軍事境界線付近に
展開している砲台から何千発という
砲撃と、ミサイルをソウルに打ち込み
それとともに38度線を超え、ソウルに
向けて進軍していくるでしょう。

そしてそれと同時にアメリカは
戦略爆撃機を使用し、すぐさま反撃に
うつり、まずはあらかじめ把握している
北朝鮮の核、ミサイル基地をすべて
破壊します。

そして海上からはトマホークでピョンヤン
を攻撃し、空には北朝鮮空軍のミグ戦闘機を
完全に凌駕するアメリカの最新鋭ステルス
戦闘機で制空権を完全に掌握します。

そして、ソウルに向けて進軍をしている
地上部隊に向けて空からの攻撃を開始、そして
地上からも、戦車部隊や地上部隊を展開し
進軍をくいとめます。

そして、すぐさま北朝鮮は劣勢となり
指揮系統は破壊され、北朝鮮全土の制圧は
そう時間がかからずに、数ヶ月程度で
終了するでしょう。

これが北朝鮮から戦争を仕掛けた場合の
シナリオです。

いかに早く、核、ミサイル基地などの拠点を
破壊するかが、被害の大小を決めることだと
思います。

北朝鮮とアメリカが戦争するとしたら時期はいつ?

北朝鮮とアメリカがもし戦争となれば
時期はいつになるのでしょうか?
気になる疑問点ですよね。

こちらも様々な軍事評論家の意見が
あります。

北朝鮮がミサイル発射、核実験を
行う為に秒読み段階と言われることがほとんど
だと感じます。

しかし、まだ北朝鮮とアメリカが戦争を
するのは「ありえない」という意見があります。

管理人としては後者のまだ「ありえない」こと
だと推測します。

その根拠は2つあり、1つめは
米軍の司令官がトランプ大統領に「戦争の
準備がまだできていない」と話していること。

そして根拠の2つ目は現在北朝鮮が開発を
進めているICBMに小型化した核弾頭を載せ
アメリカ本土を危険にさらず迄の技術をまだ
北朝鮮が手に入れていないことが挙げられます。

ということは、ICBMに小型化した核弾頭を
載せる技術が確立した時期が(その時期には
戦争の準備はできている)Xデーとなり
北朝鮮とアメリカが戦争をする可能性が高い
ということです。

北朝鮮の金正恩氏はアメリカに
「クリスマス」を笑顔で迎えられなく
してやると言っています。

ですから「クリスマス」前にICBMの技術が
アメリカを脅かすことになると今年中に
開戦してもおかしくはない状態まで緊迫する
可能性は高いということです。

まとめ

今回は北朝鮮とアメリカが戦争になった場合、
どのようなシナリオになるのかを
「アメリカ側から仕掛けた場合」
「北朝鮮側から仕掛けた場合」
両方から考察してみました。

核、ミサイル開発を続ける北朝鮮、
このまま好き勝手にさせておくわけにはいかない
と思います。

今後北朝鮮とアメリカの二国がどのような
行動をとるのかに世界中の注目が集まっています。

次は北朝鮮のミサイルが飛来!Jアラートが
鳴ったけど何をしたらいいのか考察した
関連記事をお読み下さい↓↓

Jアラートが鳴った!どうしたらいいの?【みんなの疑問!】
北朝鮮のミサイル発射の影響で今後も各地域でJアラートが鳴ることが予想されます。ではそのような事態に遭遇した場合どうしたらいいのでしょうか?Jアラートが鳴っても何も行動を起こしたことの無い方に向けて、疑問、行動、意義などを考察していきます。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする