ハロウィンのお菓子は何を配る?手作りはなるべく避けよう【注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンって、お菓子は何を配るのか
、どうやって配ったらいいのか結構悩み
ますよね。

あまり気合を入れすぎて金額をかける
のもどうかと思うし、必要以上に入れすぎ
ても…

そこで本日はハロウィンのお菓子は何を配る
といいのか、そしてオススメの渡し方や、
配る際のルール、手作りは避けた方がいい理由
と、もし手作りをするならば気をつけるべき
についてご紹介します!

ハロウィンのお菓子は何を配るの?

ハロウィンの時期が近づいてくると
「今年はお菓子の配り方をどうしよう」
「どんなお菓子を配ろう」などなど悩む
方が多いですよね。

ハロウィンのお菓子、何を配るのかで
オススメなのは、比較的好き嫌いがなく
誰でも食べれる物がいいですね。例えば

チョコレート、クッキー、ビスケット、
キャンディー、煎餅(やわらかいもの)
スナック菓子(お徳用の小袋に分けら
れているもの)

小さい子供から中学生位までの大きい子供
が食べれる物がいいですね。

煎餅などは、堅いと小さい子供が食べれない
可能性があるので、柔らかいものがいいオス
スメですね。

ハロウィンでお菓子を配るのにオススメの渡し方は?

ハロウィンでお菓子を配るのにオススメの
配り方は2つあります。

1つ目は100均などに売っているハロウィン用
の小さい小袋にお徳用のお菓子を買ってきて
詰め合わせを作る!

その時のお菓子の量ですが、目安の例としては
クッキー、お菓子、キャンディー、チョコ等
それぞれ1~2個ずつ位が丁度いいですね。

もし忙しくて、時間などがなければ、
既に小袋入りのとても安価なお菓子セット
ありますので検討してみてもいいですね!

ハロウィンお菓子詰め合わせ(小)【駄菓子入】

そしてハロウィンのお菓子を配る2つ目
オススメの配り方は、大きな箱を用意して
その中にお菓子を大量に入れておき、子供
に選ばせてあげる。

子供は好きなものを選ぶことだけでも
ワクワクして喜びますよ!

その際は下記にも記しましたが、お菓子の
他に、100均等で買える文房具や、おもちゃ
等を一緒に入れておくのもいいですね!

ハロウィンでお菓子を配るのにルールってあるの?

ハロウィンでお菓子を配るのに
決まったルールってあるのでしょうか?

結論から言えば、決まったルールって
ありません。

「トリック オア トリート!」と、子供たちは
お菓子を楽しみに家にやってきますので
「ハッピーハロウィン!!!」と返してあげて
お菓子を配って子供たちを喜ばせてあげる
事だけですね!

そしてあなたの住んでいる地域で
訪ねてくるであろう子供達分のお菓子を
用意してあげればいいだけです!
※できるだけお菓子は多く用意しましょう、
足りなければ子どもたちはがっがりしますし、
余れば家で食べればいいだけですからね。

それと配るお菓子はできるだけ賞味期限の
長いものを配るといいでしょう。

各ご家庭で差はありますが、家に大量に
お菓子があると、埋もれて食べる時には
賞味期限が切れていたということは
よくありますからね。

ハロウィンのお菓子!手作りはなるべく避けよう【注意】

ハロウィンのお菓子ですが、手作りを
したいというやるき満々の方がいると
思います!

でもハロウィンお菓子は、子供が直ぐに
食べてくれるとは限りません!

手作りお菓子の包装紙などに、「○日以内に
食べてね」とか「今日中に食べてね」など
一言添えるといいでしょう!

また、子供によってはアレルギー持ちの子も
いると思います。

知らずに食べてしまい、トラブルになったら
大変ですので、「大袈裟」かもしれませんが
可愛いメモなどに「アレルギー表示品目」
指定されている27項目のうち、使っている
材料を書いて入れておいてあげた方がいいですね。

知っている子供が来るとわかってればその必要
はありません、しかし近所でも知らない子が来て
どんなアレルギーを持っているかわからない場合
は実は手作りは避けた方が念の為いいかも
しれません。

アメリカ等でも、近年は毒物事件があったり、
やはりアレルギーの問題などがあり、あまり
好まれないようです。

できれば市販の物を用意しましょう!

ハロウィンのお菓子をもし手作りするのであれば!

ハロウィンのお菓子を、もし手作りを
するのならば、せっかくなのでハロウィンらしく
かぼちゃを使ったお菓子を作って配ることを
してみてはいかがですか?

例えば:スイートポテト、
パンプキンパイ、かぼちゃプリンなど!

スイートポテトは材料をかぼちゃに変えて
作ってみてはいかがですか?、
パンプキンパイは市販のパイシートが便利で
ハロウィンのかぼちゃのように目、鼻、口
を顔の形にくり抜くと可愛いですね。

かぼちゃのぷりんを作る際にも
かぼちゃの皮でかぼちゃのおばけを飾り切り
すると可愛く作れますよ!!

ハロウィンでお菓子以外にもあげれるものオススメ!

ハロウィンでお菓子を配るのは何も
すべてお菓子だけじゃなくてもいいんです。

上記で説明したように、お菓子ってどこの
家庭でも沢山あって、賞味期限が切れてしまう
可能性がありますよね。

だったら以下のような物をお菓子以外に
配ることを考えてみてはいかがでしょうか?
どれも100均等で購入できますので負担には
ならないですよ。

えんぴつ、消しゴム、シール類、折り紙や
おもちゃなんかも充実しています!

大きな箱に沢山入れて、ハロウィンで
訪問してきた子供達に、自分の好きなものを
選ばしてあげるのは子供はとても喜びますよ。

そして余った物は来年に持ち越せますしね!

まとめ

ハロウィンのお菓子、何を配るのかと
それに付随する情報をご紹介しました。

ここまでの内容をまとめます。

  • ハロウィンで配るお菓子はできるだけ
    好き嫌いがなく賞味期限が長いもの
    いい。
  • ハロウィンのお菓子の配り方は、小袋
    に分けていれたり、大きな箱にお菓子
    を入れ子供に好きなものを選ばせてあ
    げるのがオススメ
  • ハロウィンに決まったルールはない。
    訪問してくれた子どもたちにお菓子を
    配ることで喜んでもらおう!
  • ハロウィンのお菓子は手作りはあまり
    オススメしない、なぜなら賞味期限、
    アレルギー問題があるため
  • もしハロウィンで配るお菓子を手作り
    するのならば、面倒でも可愛いメモ等
    「早めに食べてね」とか「27品目の
    アレルギー表示」を記すとよい
  • ハロウィンにお菓子を配る際、は他の
    100均などに売っている文房具や、
    おもちゃをプラスしても喜ばれる!

以上がハロウィンにお菓子を配る際の疑問の
まとめです!

子どもたち以外にも、大人でも皆でパーティー
をしたり、コスプレをしたりととっても
楽しいハロウィン!

10月31日はおおいに盛り上がりましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする