ターザン後藤とは?退団理由や現在手がけるラーメン店の情報!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ターザン後藤選手を知っていますか?

ターザン後藤選手は日本のプロレスラーで
大仁田厚選手が主催するFMWという団体で
当時大人気を誇っていました。

しかし現在はあまりリングには顔を出して
いない模様…

今日はそんなターザン後藤選手とは?と題して
ターザン後藤選手のプロフィールや
FMW退団理由、現在手がけるラーメン屋の
情報まで気になることを調べました!

ターザン後藤とは?

引用:REALDREAMCREAM

では気になるターザン後藤選手の
プロフィールを見ていきましょう!

名前:ターザン後藤

本名:後藤政ニ(ごとうまさじ)

生年月日:1963年8月16日

出身地:静岡県島田市

愛称:鬼神

身長/体重:178cm/150kg

所属:スーパーFMW

ターザン後藤選手は当時相撲の世界に入り
後藤の四股名で序の口95枚目にまで
昇格しますが、相撲の道を引退します。

その後全日本プロレスに入り、ジャンボ鶴田
選手の付き人を努め、1981年に越中詩郎戦で
デビューを果たしました。

そしてターザン後藤選手は
1985年に海外遠征し、ベトナム人レスラー
「ホー・チー・ウィン」のリングネームで
活動した実績があります。

なぜ日本人のターザン後藤選手が
ベトナム人に扮してプロレスラーになったのは
未だに不明です。

しかし、現地でプロレスラーとしての活動を
している間、一向に帰国命令がありません。

そんな中ターザン後藤選手は現地で
女子プロレスラーのデスピナ・マンタガス選手
と知り合い結婚しています。

その後デスピナ・マンダガス選手とは
離婚し、ターザン後藤選手は再婚していますが
詳しい離婚時期、再婚時期などは
不明です。

ターザン後藤のFMW退団理由とは?

引用:wikipedia

ターザン後藤選手は大仁田厚選手から誘われ
FMWというプロレス団体に所属します。

そしてお馴染み有刺鉄線デスマッチを
日本で初めて行ったのが、ターザン後藤選手と
大仁田厚選手のコンビです。
※相手は松永光弘・ジェリー・ブレネマン組

ターザン後藤選手出演、閲覧注意の
男くささがプンプンする有刺鉄線デスマッチの
映像がありましたが、表紙を見たら既に
カオス状態で女子は絶対見れませんね(笑)

★DVD/スポーツ/FMW伝説 ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ/SPD-1324

しかし、その後FMWにて様々な伝説的な
バトルを繰り返しますが突如としてFMWを退団

退団理由としては未だ謎なことが多く
様々な噂がネット上にあふれています。

以下がネット退団理由の噂です。

ターザン後藤選手を快く思わない人が
後藤さんがFMWを乗っ取ろうとしてる
と心ない噂を広めたことが退団理由

大仁田さんが後藤さんに対し
大仁田さんの引退当時に話題にとなっ
てたオウム真理教の教祖・麻原彰晃の
キャラで自分と引退前に抗争する
アングルを後藤さんに実践するよう
要請した

ターザン後藤さんとFMWやその周辺の
方たちとの金銭的なトラブル

以上がネットで噂される主なターザン後藤
選手の退団理由ですが、ターザン後藤選手
本人が「墓場までもっていく」と言って
いますので、真相が語られる日はこないのかも
しれません…

ターザン後藤が現在手がけるラーメン店情報

ターザン後藤選手は現在ラーメン店を
手がけているという情報が入っています。

そのラーメンの名前は「太楼ラーメン」

ターザン後藤選手の「太楼ラーメン」の
店舗情報

東京都墨田区押上1-16-7
03-3622-7547

押上駅[A1]から徒歩約2分

[月~木]
18:00〜02:00

[金・土]
18:00〜04:00

[休日]
毎週日曜日、祝日

大楼ラーメンは流石プロレスラー
ターザン後藤選手が手がけるだけあって
ボリューム満点のラーメンが自慢なん
だとか!

中でも肉団子のような大きさのワンタンと
厚切りロース肉が入ったラーメンは
オススメ。

現在週末は深夜4:00までやっているので
飲み会帰りにフラット寄るのもいいですね!

まとめ

ターザン後藤選手は元力士で、大仁田厚選手に
誘われFMWに参戦、有刺鉄線デスマッチを
日本で初めて行った選手として、その後も
数々の名試合を繰り広げますが、団体を退団。

ターザン後藤選手の退団理由は未だに
ネットでの噂程度しか見つからず本当の
退団理由は明らかになっていません。

そしてターザン後藤選手の現在は
大楼ラーメンというラーメン屋を手がけて
居る模様。

是非お近くの方は食べに行ってみては!?

また最近はリングでの活動はあまり
見られないターザン後藤選手ですので
久しぶりにリングに帰ってくることを
祈りましょう!!

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする