坂本美雨の旦那の山口博之との馴れ初めは?夫婦揃って猫マニア?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:toashimixxx.blog

歌手の坂本美雨さん
世界の坂本龍一さんと日本を代表する歌手の
矢野顕子さんとの間に生まれた娘です。

16歳でお父さんの坂本龍一さんと一緒に
出した作品で70万枚以上のセールスを
上げるなど、素晴らしい実績のある歌手ですが
近年は結婚し、旦那の山口博之さんという方
娘さんと幸せな家庭を築いているとのこと!

では旦那の山口博之さんとは一体どんな職業の方?
また気になる馴れ初めは?
今日は旦那さんの山口博之さんのことを色々と
調べました!

坂本美雨さんのプロフィール

名前:坂本美雨

生年月日:1980年5月1日

出身地:東京

父親:坂本龍一

母親:矢野顕子

職業:ミュージシャン、翻訳

好きなもの:猫

坂本美雨さんは世界の坂本龍一さんと
日本を代表する歌手の矢野顕子さんという
音楽一家に育ち坂本美雨さん自身も
ミュージシャンとして活動しています。

そして芸能界一猫を愛する猫マニアと
しても知られています。

生まれは東京で9歳まで過ごし、その後
坂本龍一さんが音楽活動の拠点を
ニューヨークに移した為家族で移住します。

その後16歳に帰国をし、日本で音楽活動を
スタートさせます。

一応2世タレントといえばそうなのですが
流石全く親の七光りを感じさせない
素晴らし活動をしている方で、歌手の他にも
翻訳業、歌詞提供、動物愛護運動など
かなりマルチに活動されている方です。

坂本美雨さんの代表曲といえば
「坂本龍一 featuring Sister M –
The Other Side of Love」です。

タイトルを見たら英語でなんのこっちゃと
感じる方は管理人の僕だけではないはず
ですが、30代から上の世代の方は
必ずどこかで聞いたことのある歌です。

引用:さどうる

今でも聞くと優しいメロディが心地よく
悲しい時に聞くと泣いちゃいそうな気が…
この作品は坂本美雨さん16歳の頃に
リリースされた曲です。

坂本美雨さんの旦那山口博之さんとは?

引用:9rious.jp

坂本美雨さんの旦那さんは山口博之さんと
いう方で、職業はブックディレクターという
仕事!

へっ?「ぶっくでぃれくたー」って何?
と思った方は99%位いると思われますが
どんな職業なんでしょうか?

ブックディレクターとは本をどうならべたら
よいのか「選書」をするのがお仕事。

やっぱりただ同じようなジャンルの本を
アイウエオ順に並べたって面白くないですよね

やっぱり陳列にしても選書にしても
本を本気で見てもらいたいのならば
ちゃんとセンスってものが必要なんです。

その「選書」をして魅力ある本棚を作るのが
ブックディレクターのお仕事です。

例えば新装オープンの書店の選書をしたり、
病院や児童会館、公共施設などの
スペースの本を選書するのも大切な
ブックディレクターの大切なお仕事です。

旦那の山口博之さんは「選書」だけではなく
本にまつわる執筆や編集、イベントの開催など
様々な活動をしています。

それでは次に旦那山口博之さんとの
馴れ初めを見ていきましょう!

旦那山口博之さんとの馴れ初めはやはり猫?

坂本美雨さんと旦那の山口博之さんとの
馴れ初めですが、上述したように
坂本美雨さんは大の猫好きです。
そして猫関連の絵本などの執筆もしています。

そういった書籍関連の仕事で
山口博之さんと出会い
交際から結婚にいたったのだとか!

坂本美雨さんは絵本の執筆だけではなく
かなりの読書家とのことですので
本を職業としている旦那山口博之さんとは
ぴったりの夫婦ですね。

やはり同じ趣味をもった物同士の方が
話しが尽きることがないし、結婚生活も
うまくいくといいますからね。

しかし、坂本美雨さんは「猫吸い」と
呼ばれる独特な猫とのスキンシップの
とり方を編み出しており、猫なしでの
生活なんて考えられないほど猫マニアです。

旦那の山口博之さんも猫好きなのでしょうか
坂本美雨さん位のレベルの猫マニアと
結婚できるのであれば、旦那の山口博之
さんも
かなりの猫好きと見ます!!

まとめ

引用:rbbtoday.com

坂本美雨さんの旦那さんの山口博之さんは
ブックディレクターという聞きなれない職業で
とてもクリエイティブな仕事をされている方だと
わかりました。

やはり読書家の坂本美雨さんとの馴れ初めは
「本」」なんですね!

現在は坂本美雨さんとの間に子宝にも恵まれ
初めてのことに戸惑いながらも積極的に
子育てに絡んでいるそうです。

今後は坂本美雨さんの猫マニアっぷりだけでなく
逆に旦那の山口博之さんの
職業も気になってしまう
管理人なのでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする