野村訓市さんのプロフィールとファッション画像!若者のカリスマ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:にゅうにゅうす.jp

あなたはクリエイターとしてマルチに

活躍の場を広げる野村訓市さん

知っていますか?

30代位の世代の方々ならファッション誌で

聞いたことがある方が多いかもしれませんね

奥さんはモデル、女優などで活躍する

佐田真由美さんということでも有名ですよね。

今日は野村訓市さんのカッコいい生き方や

参考になるファッションなど野村訓市さんの

魅力に迫っていきます!

野村訓市さんのプロフィール

名前:野村訓市(のむらくんいち)

学歴:幼稚園~高校まで学習院

大学:慶応大学

クリエーターとしてファッション、雑誌

映像など様々な活動をしている

野村訓市氏さんですが、現在の年齢が

30歳前後の方々でファッションに興味があった

世代の方ならばsmartなどの雑誌で一度は

野村訓市さんの名前を聞いたことが

あるのではないでしょうか?

よくファッションスナップや手がける仕事、

注目のクリエーターとして記事になってました。

幼稚園時代からとにかく活字の本を読むことが

大好きだったという野村訓市さん。

そしてアメリカが大好きでスケボー,BMX等を

趣味として楽しみ、12.3歳の頃初めて

アメリカを訪れることになりますが

そのカルチャーや都会的な雰囲気に

衝撃を受けます。

そして高校時代のアメリカ留学から

大学生になるとバックパッカーとして

世界中を飛び回るなどそこで受けた影響が

今の野村訓市さんの生き方の土台となっています

海の家&雑誌「SPUTNIK」

野村訓市さんがファッション業界で

大きな注目をあびることになった仕事が

辻堂海岸に「SPUTNIK(スプートニク)」

という海の家を26歳の時に

プロデュースしたことでした。

そしてこの時海の家に投資してもらった

ペンキ塗りのアルバイトで知り合った

家具インテリアを扱う会社の

「IDEE」の黒崎氏から「海の家が終わった後

何か面白くてカッコいい雑誌を作らないか」

と誘われ雑誌「SPUTNIK」を作成します。

これは編集経験のない26歳の野村訓市さんが

世界各国を回って著名人86人ほどをコネなし

アポなしで取材をし、モノではなく人生や

生き方に関することを綴ったカタログです。

とにかく「存在」「生き方」すべてが

おしゃれな野村訓市さんです

野村訓市さんのファッション画像

野村訓市さんのカッコいいファッション画像を

見ていきましょう!

幅広い世代(20代~50代)の方たちはこの決して

派手ではなく嫌味のない野村訓市さんの

ファッションはかなり参考になるはずです

引用:Instagram

なぜかトイレでの画像ですが

この背中のバックプリントといい

振り向きざまの野村訓市さんといい

カッコよすぎます!

引用:Instagram

おそらく仕事をしている画像ですが

マックでタバコをくわえる野村訓市さん

何をしている時もカッコいいですね。

引用:Instagram

年齢を重ねても一切親父くささを感じさせない

野村訓市さん画像です。

サングラスが渋いですね!

こんなお父さんだと子どもたちも誇らしいです

引用:Instagram

野村監督と野村訓市さんのダブル野村!

シンプルなスウェットですがサイズ感といい

髪型、髭、メガネ共にバランス良く

文句なしにオーラがありカッコいい画像です!

どうでしょう!

ファッションの参考になりましたでしょうか?

最近ファストファッションばかりになっている

そこのあなた!

たまにはブランド物などを身に着け若い時の

ようにおしゃれにキメてみてはどうでしょう!

野村訓市さんの奥さんは佐田真由美さん

野村訓市さんの奥さんはモデルや歌手

女優として活躍する佐田真由美さん

幼少期はバブル崩壊や父親の不在で

生活はかなり困窮していた

という佐田真由美さん。

母方の祖父がアメリカ人であり

日本を代表するモデルに成長し、

自身のジュエリーブランドを設立するほどの

クリエイティビティを発揮する方ですから

同じく感受性豊かな野村訓市さんとは

かなり気があったのでしょうか。

二人の間には二人の女の子のお子様が

生まれていますので、幼少期家族の愛に

飢えていた佐田真由美さんは今は

野村訓市さんとお子様と家族四人で

仲良く幸せに暮らしているといいます

まとめ

野村訓市さんは20年近く前からかなり

業界では有名なクリエイターとして活躍して

いましたが最近では企業のブランディング

や本の執筆や編集、アート・ディレクションなど

活躍の場を広げ一般の認知度も

かなり上がってきました。

これからもそのクリエイターとしての才能を

活かしカッコいいものを世に作り出して

欲しいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする