24時間テレビのマラソン!やらせの実態は車ではなくペースメーカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間テレビのマラソンですが
やらせではないのか?という声が毎年の様に
聞こえますね。

マラソンランナーが車を使ったり、
タイムや距離がおかしかったり…

例年、とても盛り上がるマラソン企画だけ
あって、事の真相が気になりますよね!?
今日はそんな24時間テレビのマラソン企画の
やらせについて、実態に迫ります。

24時間テレビのマラソン企画について

今年も24時間テレビのマラソン企画を楽しみ
にしている方は多いのではないでしょうか?

しかし、1992年から始まるこの名物企画には
様々な疑惑が生まれてきました。

例えば24時間テレビマラソンランナーに
支払われる高額なギャラ!

※このギャラに対しては、不確定な情報が
多く、ギャラが高額という説がありました
が、現在は高額なギャラの変わりに日本テレビ
から1年間の番組出演優遇などの高待遇が
得られるとのこと!

この番組出演高待遇の方が芸能人にとっては
魅力的なようです。

チャリティ企画なのになぜギャラが発生するの
かという批判や疑問の声が多かったですね!

また、24時間テレビマラソンのショートカット
疑惑!

これは、西村知美さん(突如1時間で20km
の走破)がマラソンランナーを務めた年に
話題になりました!

管理人もマラソンを走りますが、だいたい
数ヶ月のトレーニングでせいぜい1時間で
走れる距離は10kmです。

それを1時間で、しかもエンディング近くの
1番疲れている時間帯で20kmペースなど
不自然すぎます!

そしてダチョウ倶楽部の車で移動した
疑惑!

これは24時間テレビが大嫌いなビートたけし
さんがリークした情報で、ダチョウ倶楽部は
少し走っただけで後は車で移動したとの事。

ネタか真実かは曖昧なままですが、ビートたけし
さんは24時間テレビが偽善で嫌いであること
はあまりにも有名な話しです。

その他にも徳光和夫さん、はるな愛さん
北斗晶ファミリー等、疑惑のあるマラソン
ランナーは枚挙にいとまがない感じです…

24時間テレビマラソン!やらせの実態は車でなくペースメーカー

24時間テレビのマラソンのやらせは車だと
よく言われますが、本当の実態は他に
あるようです。

確かに、昔は車を使ってショートカット
したとの目撃情報が多々あるのが事実です

しかし現在においてはスマホがありますので
そんなことが発見されたら、直ぐに写真を
撮られ拡散してしまいます。

そこで24時間テレビのマラソンのやらせと
言われる本当の実態はエンディングに
タイミングよくゴールさせるペースメーカー
の存在です。

だって、おかしいですよね!
毎回エンディングのタイミングで
マラソンでゴールするってのは…

実際24時間テレビのマラソンでは100km位
を走るのが平均的だと思いますが、実際
100km走るってどの位時間がかかるので
しょうか?

上述したように、数ヶ月トレーニングした
方なら、10kmを1時間で目安にします。

そうなると、10時間でゴールできますよ
ね。

休憩等いれたり、どんなに遅く、休憩しながら
走ったとしても20時間あれば余裕でゴール
できます。

そこをだいたい23時間目あたりでゴールさせる
には絶対にペースメーカーが必要なわけです。

今までも早く走り過ぎているマラソンランナー
「もうちょっと遅く走って下さい」などと
助言をするペースメーカーが、時間配分を
細かく設定し、絶妙なタイミングでゴール迄
案内していたわけです。

更に驚きの実態は、事前練習などで、
24時間テレビマラソンランナーの1kmあたり
の時間を計算し、走る距離の調整をしている
とのこと!

その証拠に、体力のあるイモトアヤコさん
24時間テレビマラソンランナーを努めた時は
120kmの距離設定、一方「心筋梗塞」等患った
ことがあり年齢的にも心配な徳光和夫さん
半分の60kmしか走っていません。

そうやって、24時間テレビマラソン企画は
様々な手法で演出をしているわけです

24時間テレビマラソン企画、もうやらせは通用しない!

24時間テレビマラソンのやらせについて
様々な角度から検証していきました。

そこで、あまりにもやらせ疑惑が絶えない
ことから一般市民の間でも、24時間テレビ
のマラソンのコースを実際に一緒に
走る方が多くいるようです。

そして24時間テレビのマラソン企画中は
今マラソンランナーはどこを走っているのか
実況中継をネット掲示板などで行う始末。

テレビ局側も、事前にコースを知らせない等
対策をとっているようですが、効果なく
最近では毎年実況中継されるのが当たり前と
なっています。

そうなると、近年ではやらせ
を行うのが難しくなっているようですね。

しかし24時間で100kmは、しっかり
トレーニングをした方であれば、無理な
距離ではないので、皆さん、感動する
必要はあまりないと感じますよ…

まとめ

24時間テレビのマラソンはやらせが
発生しており、昔は車を利用していました。

しかし最近ではマラソンランナーに合わせて
走る距離を決めたり、エンディングの
絶妙なタイミングでゴールさせるための
ペースメーカーがいたりと、リアルな
感動とは程遠い内容と化しているようです。

最近では発表の仕方もバラエティで、
面白おかしくサプライズで、というのが主流
で、視聴率集めというのが目に見えています。

24時間テレビのマラソンは正々堂々とやれば
素晴らしい企画になると感じますので
本来のチャリティという命題を思い出し
視聴者をごまかすことはやめて欲しいですね。

次は24時間テレビマラソンランナーの
発表が当日になった理由とネットの反応
関連記事をお読み下さい↓↓

24時間テレビマラソンランナーは当日発表!理由とネットの反応は?
24時間テレビのマラソンランナーが当日発表されると30日の「行列のできる法律相談所」で発表されました。楽しみにしていた視聴者はちょっとガッカリしましたね!ではなぜ当日発表になったのか?理由やネットの反応を含めて気になる情報をご紹介します!

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする