ヒカルの顧問、井川氏の辞任の理由は?ネットではクロ確定と炎上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VAZ及びNextStage社の顧問で
youtuberヒカル氏のVALU騒動でインサイダー
疑惑がかけられている顧問井川氏が
突如一身上の理由とやらで同社を辞任しました

なぜこの時期に!?
井川氏が辞任したことで一層ヒカル氏の
立場も危うくなり、今後の展開に目が離せなく
なりました。

では井川氏が顧問を辞任した理由や
ネット上の反応はどのようになっているので
しょうか?

ヒカルの顧問、井川氏が辞任!

大人気youtuberヒカルのVALU騒動。
渦中の人物ヒカル氏やラファエルさん
そして禁断ボーイズのいっくん等が
所属する事務所NextStageで顧問をしている
井川氏。

そして今回のVALU騒動でもインサイダー
取引疑惑がかけられ、既に犯罪者の烙印を
押されていた井川氏が突如、VAZ及び
NextStage社の顧問を辞任する以降を
示しました。

突然の井川氏の辞任に、井川氏を師匠を
仰ぎ、絶大な信頼をおいていたヒカル氏
は絶体絶命のピンチにたたされています。

そして井川氏のVAZ及びNextStage社の
辞任理由はいったいなんだったので
しょうか?

井川氏の辞任の理由は?

気になる井川氏の辞任理由ですがツイッター上
ではこのようなツイートを残しています。

井川氏のVAZ及びNextStage社の辞任理由は
一身上の都合により…とのことです。

これは間違いなくヒカル氏のVALU騒動が
収まる気配がなく、井川さんは責任のがれで
逃げたと思われても仕方がないように思われ
るのですが…

先日の週刊文春では詐欺罪にあたる可能性
も示唆していただけに、事の重大さを見て
自分が逮捕されるという動きを察知し、
早めに辞任という決断を下した可能性があり
ます。

しかし、そんなに簡単にいくのでしょうか?

このヒカル氏のVALU問題では社会問題化
し、被害者の会まで結成されるくらいの
事案ですから。

ヒカルのVALU問題で被害者の会が発足!大損した方の悲痛な叫び声!
ヒカルさんのVALU炎上騒動。社会問題化しているようですが、とうとうツイッター上で被害者の会が結成されたようです。彼ら団体は警察や弁護士に相談したり、すでに民事訴訟にむけた行動にうつしています。そこで本日は被害者の会2団体の紹介と実際にヒカルVALUで被害にあった方の悲痛な叫び声をお聞き下さい。

ネット上では既に井川氏の逃亡に対して
大炎上と化し怒れるネット民達の声で溢れて
います!!

ネットではクロ確定!と炎上騒ぎに!

ネット上ではヒカル氏のVALU問題で
渦中の最中、中心人物である井川氏が逃亡した
ことで「クロ確定」と炎上騒ぎになっています!

「井川、インサイダー取引のケツを拭かずに
逃亡か!」

「使えなくなったら捨てるんですか?仲間を
見捨てるんですか?結局お金ですか?」

「これはクロ間違いないわ~」

「絶対逃がさないからな!!」

「騒動が大きくなったからって何逃げてるん
だよ!」

「所属のクリエイター達を守ることなく一人
だけ逃げるのか… 唖然としか言いようがない」

「はいすいませんでした辞めますから!
さよなら!なんてこんな無責任な話あるかね?」

「最後ぐらいキチンとしろよ。ここで書くべき
じゃねーだろ」

「純粋に応援していたファンもそろそろ疑問抱く
レベルだと思うわ」

このヒカルVALU問題で井川氏が突如辞任した
ことで、井川氏の卑怯な行動が非難されて
いるようですね。

そりゃそうです。自分中心となってVALU騒動を
起こしておいて、いざやばくなったら仲間を
残して自分だけ逃げる…最低です。

説明責任を果たすべきですね。
もう、ヒカルVALU問題に関わったyoutuberの
動画は見る気なくなりましたね。

まとめ

大人気youtuberヒカル氏のVALU問題に
対して、VAZ及びNextStage社の顧問の
井川氏が突如一身上の都合で辞任した
という速報記事をお送り致しました。

やましいことがなければ堂々としていれば
いいと感じていましたが、これは本当に
「クロ」間違いないようですね。

今頃取り残されたヒカル氏はどう思って
いるのでしょうか。

今後もこの問題から目が離せません!!

次はヒカル氏の動画のアカウントは大丈夫?
の関連記事をお読み下さい↓↓

ヒカルのVALU問題!動画アカウントの危険性と収入源の可能性!
大人気youtuberヒカルさんのVALU問題、既に騒動は社会問題化し、日本中が今後どうなるのに注目しています。詐欺かインサイダーか...そこで本日はヒカルさんのyoutubeでアップしている動画アカウントの危険性とヒカルさんの今後の収入減について調べました。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする