Aimer(エメ)の本名や経歴や代表曲など!人気急上昇の新歌姫!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:orehero.hateblo.jp

あなたはAimer(エメ)さん
知っていますか?

Aimer(エメ)さんは
ONE OK ROCK・Takaや野田洋次郎さんなど
日本のトップアーティストでさえもその実力を
認め、今後日本でも爆発的な人気が予想される
女性シンガーソングライターです。

今日はそんなAimer(エメ)さんの本名や経歴
代表曲について調べました!

Aimer(エメ)プロフィール

引用:diskgarage.com

Aimer(エメ)さんの
気になるプロフィールですが、独特の
世界観を大事にしているアーティストの為
その殆どが謎に包まれています。

Aimer(エメ)さんは強烈な個性と
他に類をみない圧倒的な存在感で
有名アーティストからも実力が評価される
女性シンガーソングライターです。

Aimer(エメ)さんはお父さんがバンドを
組んでいた影響もあり、幼少期から
音楽に慣れ親しみやすい環境で育ったと
いいます。

そして小学校でピアノを習い始め
中学校ではアヴリル・ラヴィーンに憧れ
海外での生活経験もあることから
ギターを使って英語で作詞にも力を入れるなど
Aimer(エメ)さんのこれまでの人生は
すべて音楽にささげてきた人生といっても
過言ではありません

しかし15歳の時にAimer(エメ)さんに
試練が訪れます。

歌うのが大好きで幼少の頃から
歌手になりたかったというAimer(エメ)さん
は、当然家でも1人で歌を歌う毎日

そして突然15歳の頃に朝起きたら声が出なく
なる現象が起き、病院に診察に向かうと
声帯を痛めてしまっていることを告げられ

「しばらくは声を出さないで下さい」

と言われ(沈黙療法)半年間ずっと
喋ることを禁止されていた期間があったと
いいます。

その頃は自分はもう歌うことができないのでは
ないか?

などと随分Aimer(エメ)さんは落ち込んだ
ようですが、治療のかいもあって少しずつ
声が出るようになります。

その際に今までの声帯を酷使する歌い方をやめ
なるべく喉に負担をかけない歌い方を
日々研究してきた結果、今の美しい歌声が
完成されたそうです。

一時は絶望の淵に立たされた状況で
試練を乗越えたからこそ今の歌声を手に入れた
Aimer(エメ)さんは本当に強運というか
生まれながらにして歌手になる運命だった
方ですね!

Aimer(エメ)の本名は?

それでは気になるAimer(エメ)さんの
本名ですが、本名は公開されておりません。

Aimer(エメ)というのにヒントが隠されて
いる?と思いましたが

Aimer(エメ)というのはフランス語で
「好き」という意味であり長い間
愛称として呼ばれていたとのこと!

愛称だったら、結構Aimer(エメ)と
似たような名前なのかもしれませんね

例えば「エミ」とか「エマ」、「エリ」等

すいません。すべて管理人の推測ですが…
でもこうなったら別に本名がなんだろうと
関係ありませんよね!

楽曲がとっても素晴らしいのですから!

Aimer(エメ)の経歴は?

Aimer(エメ)さんの気になる経歴ですが
2011年のデビュー後楽曲が発表される
度にその歌声が注目を浴びてきました。

2011年:
シングル「六等星の夜」でデビュー。

2012年:
4th single
「あなたに出会わなければ
~夏雪冬花~」
1st album
「Sleepless Nights」は
オリコン初登場5位

2013年:
5th single
「RE:I AM EP」が
オリコン初登場6位
mini album
「After Dark」をリリース。

2014年:
6th single
「StarRingChild」が
オリコン初登場3位
2nd album
「Midnight Sun」

2015年:
8th single
「Brave Shine」が
オリコン週間4位。
3rd album
「DAWN」が
オリコン初登場4位

2016年:
9th single
「ninelie」を5月11日にリリース。
「茜さす/everlasting snow」
をリリース

2017年:
「凍えそうな季節から」を
2月10日にリリース
初のベストアルバム
「blanc」「noir」を
2枚同時リリースする。

8月29日には初の日本武道館での
ワンマンライブを開催する。

この2011年からわずか5.6年足らずで
ここまでの人気と日本武道館の
ワンマンライブは流石の一言です。

曲の素晴らしさと歌声にファンも
着実に増えていいているAimer(エメ)さん。

今までは顔をメディアに出すことがなく
謎に包まれていたAimer(エメ)さんですが
最近は歌番組などで生の歌声を披露して
くれるようになりましたので
ファンとしてはうれしいですね!

Aimer(エメ)の代表曲は?

気になるAimer(エメ)さんの代表曲で
オススメなのはすべて!
といいたい所ですが管理人も好きなものを
2つお送り致します。

Aimer 『蝶々結び』野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース

引用:Aimer Official

歌詞もメロディもすべてが素晴らしい曲ですね
感動的で管理人も何度聞いたかわからないほど
の曲です。
なんか「蝶々結び」を始めて出来た日のことを
思い浮かべてしまいました(笑)
シングルには野田洋次郎さんとハナレグミさん
も参加していて歌声に花を添えています!

→→蝶々結び [ Aimer ]

Aimer 『Stars in the rain』※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供

引用:Aimer Official

ONE OK ROCK感がありますが
しっかりAimer(エメ)さんの個性が
しっかりでていますよね!
とっても強い存在感がある曲です。
Aimer(エメ)さんの5年間の集大成と
呼ぶにふさわしいアルバム
収録されています!

→→BEST SELECTION ”noir” (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ Aimer ]

まとめ

Aimer(エメ)さんの曲や歌声は
本当に素晴らしく才能にあふれています。

本名や詳しい経歴も気になる所でしたが
あえて発表しないというのもやはり
不思議な感じがしてまた良いと感じます。

このような素晴らしいアーティストは
そうそう出てきませんので今後リリース
される楽曲に今後も注目していきたい
ですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする