台風5号・米軍基地発信の最新進路【2017年8月6日更新】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在発生中の台風5号2017のハワイ米軍基地
最新進路情報をお送り致します。

台風5号の発生期間中は随時米軍基地発信の
最新進路を当ブログでご紹介していきますので
ご確認のうえ台風対策にお役立て下さい。

台風5号2017米軍基地発信の最新進路【8月6日更新】

それでは鹿児島県、宮崎県の一部が暴風域
に入っている台風5号2017の米軍基地発信の
最新進路をご紹介致します。
米軍合同台風警報センター(JTWC

引用:JTWC

台風5号2017米軍基地最新進路早見表

06/06Z 2017年8月6日15時の時点
06/18Z 2017年8月6日03時の時点
07/06Z 2017年8月7日15時の時点
08/06Z 2017年8月8日15時の時点
09/06Z 2017年8月9日15時の時点

米軍基地発信の最新進路図を見てもわかる通り
現在台風5号は九州南部の鹿児島県、宮崎県
の一部にかかり、暴風域に入っています

明日にかけて、台風5号は四国、中国、近畿
地方に上陸する恐れがありますので、地域
の方は最大限の注意をしてください。

台風5号は非常にスピードが遅いという特徴を
持っているため、長い時間に渡って暴風、高波
、低い土地での浸水の危険性が続きます。

台風5号の特徴や概要に関しては以下の記事に
詳しく記しましたのでご確認下さい↓

台風5号・米軍基地発信の最新進路【2017年8月5日更新】
【2017年8月5日更新】ここでは台風5号2017のハワイ米軍基地発信の最新進路について情報を公開していきます。非常に強い勢力を持ち、スピードがゆっくりの為5日~7日くらいまでは九州地方において激しい雨や風が予想されます。最大限の警戒をお願いします。

そして台風5号が過ぎ去った後も、周囲広範囲
にわたって、湿った空気が局地的に激しい雨
を降らせる恐れがありますので、お出かけの際
はネットやテレビ、ラジオ等の情報を十分確認
してください。

台風5号2017被害状況【8月6日更新】

台風5号2017の影響で、昨日鹿児島県で1万軒
以上の大規模停電が発生しました。

そして同県、屋久島では高齢男性が強風による
転倒で死亡、そして南種子町の港では漁業関係
者とみられる男性一人が遺体となって発見され
ています。

その他にも鹿児島、宮崎県であわせて
男女9人もの方がケガをしています。

台風5号2017の影響で避難指示が出ているのが
、福岡県朝倉市と東峰村の合わせて4659世帯
、1万2048人です。

そして、避難勧告が8月6日現在で出ている
のは鹿児島県、宮崎県、福岡県、大分県、
高知県の18万3473世帯、39万903人です。

今後も台風5号2017の影響で
避難指示、避難勧告が拡大する可能性もありま
すので、引き続き情報収集をお願いします

そして、大きなイベントの延期も発生しており
夏の甲子園が6,7日に予定していた開会式と
3試合を台風5号2017の影響により8日に延期
をしています。

8日の天気もどうなるかは、まだわかりません
が台風5号2017の影響で、8日に無事開会式等
の日程がこなせるのか心配ですね。

また土日ということもあり、各地の花火大会
のような大規模イベントも中止となっている
ようです。

楽しみにしていかた方は多いと思いますが
今は台風5号2017が過ぎ去るのを待ち、
不要不急の外出は避けたほうがよさそうです

台風5号2017・九州・四国が要注意!【8月6日更新】

8月6日18:00現在、台風5号は九州南部におり
今後ゆっくりと北上し、7日には四国、中国、
近畿地方、そして8日には東海、北陸にまで
進み、記録的な大雨になる可能性があります。

海岸付近では高波に警戒、そして低い土地での
浸水、土砂災害には十分注意するようにして
下さい。

危険な時は早めに避難ができるように予め
台風5号2017の最新進路を確認し、
避難先等の場所やルートをしっかり確認して
おくようにしましょう。

まとめ

現在日本で猛威を振るう、台風5号2017の
最新進路を高い精度を誇る米軍基地発信の
情報を元にご紹介しました。

そしてあわせて台風5号2017の現在の被害
状況や今後の要注意地域についても確認
してきました。

上述しましたが、台風5号2017の被害を
最小限にとどめるためにも、あらかじめ
防災用品の準備や避難場所の確認等、できる
ことは早めに行うようにし、今後も最新進路
に十分注意してください。

次は米軍と並び世界最高精度を誇る
ヨーロッパの台風5号2017の最新進路
関連記事をお読み下さい↓

台風5号・ヨーロッパ発信の最新進路と被害状況【2017年8月6日更新】
猛威を振るう台風5号2017を、精度世界一ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路、今後の進路予測、そして現在の台風5号2017による被害状況を確認していきます。既に鹿児島県では死者、けが人が発生している模様ですので厳重に注意してください。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする