台風18号の被害状況まとめ!【2017年発生中随時更新】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の台風18号が猛威をふるって
います。

ここでは大型で非常に強い台風18号の
各地の被害状況まとめをお知らせいたします。

9月18日(月)更新

被害状況については2017年台風18号
発生中、随時更新していきますので
以下のリンクの米軍の進路予想と共に
確認するようお願いいたします。

2017年台風18号が発生!

マリアナ沖で発生した2017年度の台風18号
はフィリピン、台湾を通過し、中国大陸へ
向かうと思いきや、急に進路を変え3連休の
日本列島を縦断する予報がでています。

2017年台風18号の精度抜群の米軍の
進路予想についてはこちらの記事を
お読み下さい↓↓

台風18号・米軍の進路予想!【2017年最新情報随時更新】
ここでは2017年台風18号・米軍の進路予想をお送り致します。マリアナで発生した台風は台湾を目指し、日本では沖縄(特に石垣島)に影響が出そうです。台風18号発生中は追記、被害、進路変更等の情報がありましたら、随時最新情報に更新していきますのでお出かけの際などにお役立て下さい

どんだけ2017年の台風18号は日本が
大好きなんだ?とつっこみたくなるほどの
急激な進路変更っぷりです。

この2017年の台風18号の進路は実は
平成3年に各地で甚大な被害をもたらした
「りんご台風」(台風19号)に似ている
とか!

「りんご台風」については別記事で
台風18号との進路比較、被害等の情報を
調べましたので以下の記事をお読み下さい↓

りんご台風とは?当時の被害や発生中の18号と進路比較をしてみた
りんご台風とは?2017年9月に発生した台風18号と26年前の台風19号(りんご台風)の進路や規模が刻似していると話題です!そこで今回はりんご台風とは?気になる疑問や、台風18号との進路比較や当時の被害などを調べてみました。

そして、気になるのは瞬間最大風速60mにも
及ぶとされる台風18号の各地の被害状況です
よね。

下記に現在までにはいっている被害状況を
まとめましたのでご覧下さい。
※台風発生中随時更新中

2017年台風18号の被害状況まとめ!

9月18日(月)更新

9月18日(月)時点で入っている2017年の
台風18号の被害状況です。

  • 大分県豊後大野市で田んぼの様子を
    見に行った70代の男性が行方不明
  • 大分、宮崎で10万人以上に避難指示
  • 西日本で少なくとも17人が台風18号
    の影響で負傷
  • 香川県三豊市で民家が土砂崩れ、中に
    人が居たと思われ救出活動中(一人暮らし
    の80代の女性がいた模様)
  • 高知県四万十市で船の様子を見に行った
    男性2名が行方不明
  • 大阪府内で66歳の女性が転倒、骨折
  • 他大阪では多数の方々がガラスや転倒に
    より負傷している模様。
  • 和歌山県で1万6千戸が停電

9月17日(日)更新

9月17日(日)時点で入っている2017年の
台風18号の被害状況ですが、以下の宮古島
の被害からあらたな情報は出ていません。

ただ、交通機関には影響が出ており、
JR九州によると17日(日)は在来線前線で
始発から運転を見合わせ、九州新幹線、
熊本-鹿児島中央間で始発から運転を見合わせ
るようです。(熊本⇔博多間は通常通り)

ただし、2017年台風18号の状況次第で、
上記の交通情報、そして空の便などにも影響
が出る恐れがありますので、最新情報を
こまめにチェックするようにしてください。

9月17日(日)に九州に上陸しますので
西日本にお住まいの方は暴風雨に厳重に
警戒すると共に、東海、関東甲信地方の
方々も、前線や湿った空気の影響で
大雨になる恐れがりますので、河川の
反乱や低い土地での浸水に注意して下さい。

9月16日(土)更新

9月16日時点で入っている2017年の台風18号
の被害状況は、「50年に一度の記録的な大雨」
最大瞬間風速50.9メートルを観測した宮古島で、
街路樹が倒れてしまうなどの被害が発生。

そして、宮古島の街路樹は複数本倒れ、
1万8000世帯でライフラインである電気の供給
が途絶え、停電するなどの被害がでています。

また空の便では、13日から欠航などが相次ぎ
旅行客などに影響を及ぼしています。
14日も一部の便に欠航が発生し、15日以降、
宮古島では徐々に回復していく見込みです。

その他、今後の2017年台風18号の
各地の被害状況については、まとめとして
台風18号発生中随時更新していきますので、
進路図とあわせてご確認ください。

まとめ

2017年、急激なカーブにより日本列島を
巻き込む台風18号、今後の進路や、警報、
注意報、その他避難先や避難ルートの事前
把握をするようにお願いします。

予想進路や今後の被害状況については
また随時最新情報に更新していきますね。

それでは引き続き、暴風、高波、または
低い土地での浸水等に注意し、せっかくの
三連休ですが、不要不急の外出は避けるように
お願いいたします。

この記事が気に入っていただけましたら
下記のSNSボタンでシェアしていただけると
今後の記事作成の励みになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする